2017/03/11 広報課

震災復興支援事業「柳家小三治独演会〜こころにわらいを〜」を開催

東日本大震災から6年となった3月11日、本学けやきホールで震災復興支援事業「柳家小三治独演会〜こころにわらいを〜」を開催しました。柳家小三治師匠は、落語会で唯一重要無形文化財(人間国宝)に認定されています。また、柳家小袁治師匠が前座を務める豪華な会となりました。

国見キャンパス周辺地域の方々を中心とした約650人が来場。開演に先立ち、大谷哲夫学長が登壇。「笑いをパワーに変えて、復興に弾みがつくように心から願っています」とあいさつを述べました。

小袁治師匠は一席、小三治師匠が二席を披露。二席目が始まる直前に午後2時46分を迎え、高座の小三治師匠と観客全員が1分間の黙祷を捧げました。

2時間を超える会が終わると、来場した方々はみな笑顔で帰路に就いていました。

この記事に関するお問い合わせ

総務部広報課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113
E-Mail:koho@tfu-mail.tfu.ac.jp