2018/04/08 広報課

平成30年度入学式が挙行されました

平成30年度入学式が4月8日、桜が咲き誇る中、本学福聚殿で執り行われました。多数の保護者も参加し、華やかな雰囲気に包まれました。

大学院は通学制の総合福祉学研究科の修士課程、教育学研究科、通信制の修士課程合わせ28人。総合福祉学部は編入生を含め、社会福祉、福祉行政、福祉心理学科で730人、総合マネジメント学部は産業福祉マネジメント、情報福祉マネジメント学科で236人、教育学部教育学科は初等教育、中等教育専攻合わせて288人、健康科学部は保健看護学科、リハビリテーション学科の理学療法学、作業療法学専攻、医療経営管理学科の263人で、合計1,545人が新たな仲間入りをしました。
新入生を代表し宣誓文を読み上げた綱脇さん(左)は大谷学長とガッチリ握手
新入生を代表し宣誓文を読み上げた綱脇さん(左)は大谷学長とガッチリ握手
大谷哲夫学長は「4年間は日数にすると1460日。ごく短い期間ですが、人生の中でも豊かな時間です。一瞬たりとも疎かにせず、充実感のある大学生活を送ってください」と式辞を述べました。また、曹洞宗管長の江川辰三猊下の祝辞を本学理事長の横井真之老師が代読しました。

新入生代表は、情報福祉マネジメント学科の綱脇慧さん。「新たな社会を構築するための有為な人材になることを目指し、努力することを誓います」と力強く宣誓文を読み上げました。

混声合唱団の歌声に合わせ、全員で校歌を斉唱。閉式後、さとう宗幸氏とステージ前に整列した混声合唱団が、参加者が見つめる中で「花は咲く」を披露しました。式後、音楽堂けやきホールでは、3年連続となる吹奏楽部と混声合唱団による入学記念ジョイントコンサートが開かれ、新入生を歓迎しました。

この記事に関するお問い合わせ

総務部広報課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113
E-Mail:koho@tfu-mail.tfu.ac.jp