2018/07/12 広報課

仙台市と「地域消防力の向上等に関する協定」を締結しました

東北福祉大学と仙台市は7月12日、仙台市役所で、「地域消防力の向上等に関する協定」を締結しました。

2015年度に救急救命士課程を設けた本学は、市内の大学で唯一の養成校になります。仙台市消防局とはこれまでにも防災や避難訓練などを通じて、緊密な連携を図ってきました。

締結式に臨んだスタッフ。前列左から2人目が大谷学長、中央が郡市長
締結式に臨んだスタッフ。前列左から2人目が大谷学長、中央が郡市長

今回の協定は「人的・物的資源の活用により相互に連携協力し、地域における消防力向上と人材の育成等を図ること」を目的にしています。

具体的な連携内容には①本学「救急救命士課程」学生の救急車同乗実習②学生消防団員活動認証制度や応急手当等の普及啓発③消防局が主催する集団救急訓練等への学生の参加などがあります。

締結式には仙台市から郡和子市長、中塚正志消防局長ら、本学から大谷哲夫学長、大竹榮副学長らが出席しました。

郡市長は「災害はいつどこで発生するか予測できない。あらためて大規模災害への備え、地域防災力の重要性を認識している。本協定が若い力により地域の消防力向上に資することを祈念する」と述べ、大谷学長は「日本は災害の国であり、救急需要が増加している。地域の消防、人材育成のため市と協力し、地域に確かな防災力が根付くように願う」と、それぞれの立場から抱負を語りました。

仙台市消防局管理課の壹岐昇課長が協定の概要を説明。その後、郡市長、大谷学長が署名、調印を行いました。

消防業務で大学との協定締結は仙台市では初めて。地震や大雨などの自然災害を含め、地域や住民の安心・安全のために、自治体とスクラムを組む意義はとても大きいと思われます。
 

この記事に関するお問い合わせ

総務部広報課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113
E-Mail:koho@tfu-mail.tfu.ac.jp
企画部
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3329
FAX:022-233-3113
E-Mail:kikaku@tfu-mail.tfu.ac.jp