2018/09/07 剣道部

剣道部の金義信部長がラトビア共和国のコーチに就任しました

本学剣道部の部長を務める金義信特任准教授が8月24日、ラトビア共和国剣道連盟のウラジミール・キンゾリス会長から同国ナショナルチームの剣道コーチ就任を要請され、9月1日に就任しました。

ラトビアのコーチに就任した金部長を囲むキンゾリス会長(左)とマキシム選手
ラトビアのコーチに就任した金部長を囲むキンゾリス会長(左)とマキシム選手
バルト海に面した北東ヨーロッパの同国。剣道7段、短剣道8段の金先生は2009年8月に講師として同国に招かれ、約2千人の観衆の前で日本剣道形や剣道・短剣道のデモンストレーションを行った経歴の持ち主です。

9月7日に本学の道場「武徳館」で開かれる短剣道の昇段試験に臨むため、キンゾリス会長とガリアスカロフ・マキシム選手の2人が来仙。9年前にも金先生から指導を受け、メキメキ腕を上げた2人。審査員を前に技と姿勢の審査を受け、見事、キンゾリス会長は5段、マキシム選手は4段への昇段を果たしました。

2人を見守った金先生は「成長している。ナショナルチームではキンゾリス会長が監督に、マキシム選手は選手として出場する。(コーチに就任して)短剣道の普及・発展に貢献したい。2人には競技を通じて、日本独特の人づくりを学んでほしい。術ではない道を」と目を細めて、抱負を話しました。

キンゾリス会長は「金先生は技術、知識ともに素晴らしい。会うたびに学べる」と語り、マキシム選手は「私の尊敬する先生だ」と全幅の信頼を寄せています。

和の精神を尊ぶ金先生が、国内にとどまらず世界に羽ばたこうとしています。

この記事に関するお問い合わせ

総務部広報課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113
E-Mail:koho@tfu-mail.tfu.ac.jp