2019/04/03 広報課

平成31年度入学式が挙行されました

平成31年度入学式が4月3日、本学の福聚殿(体育館)で執り行われました。大学院は通学制の総合福祉学研究科の博士、修士課程、教育学研究科、通信制の修士課程合わせ38人。総合福祉学部は編入生を含め、社会福祉、福祉行政、福祉心理学科で687人、総合マネジメント学部は231人、教育学部教育学科は270人、健康科学部は保健看護学科、リハビリテーション学科、医療経営管理学科合わせて260人で、合計1,486人が新たな仲間入りをしました。
新入生を代表し宣誓文を読み上げた鈴木さん(左)
新入生を代表し宣誓文を読み上げた鈴木さん(左)
式辞に立った大谷哲夫学長は「入学おめでとう。平成が令和に変わる年に入学された新入生の皆さん、大学生活は4年間です。日数にするとわずかに1,460日に過ぎません。本学で学ぶ大学時代は、皆さんにとっては忘れがたく、人生の中でも最も充実した豊かな時間となります。ですから、一瞬たりともおろそかにすることのないよう、悔いのない有意義な大学生活を送ってくださることを祈念しています」と歓迎のことばを述べました。

曹洞宗管長の祝辞を横井真之理事長が代読し、新入生を代表して、社会福祉学科の鈴木晃祐さんが「自らの可能性を最大限に発揮できるよう、勉学に励み、芸術やスポーツ、ボランティア活動にも積極的に取り組むことで、社会で必要とされる有為な人材になることをめざし、努力することを誓います」と宣誓し、大谷学長と固い握手を交わしました。

全員で校歌を斉唱し、佐藤宗幸氏と混声合唱団による「花は咲く」が披露されました。

新入生は5月から始まる新元号「令和」に先立ち、凛々しくも和やかに、学生生活の第一歩をしるしました。

この記事に関するお問い合わせ

総務部広報課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113
E-Mail:koho@tfu-mail.tfu.ac.jp