2019/06/12 広報課

総務課鈴木さんが2年連続神宮でジャッジ/第68回全日本大学野球選手権

硬式野球部が出場中の第68回全日本大学野球選手権大会で、本学総務課主任の鈴木正志さんが派遣審判員として、神宮球場での6月11日の中京学院大学対桐蔭横浜大学戦、12日の明治大学対福井工業大学戦で塁審を務めました。(写真左は二塁塁審を務めた12日)

一塁塁審を務めた11日、毅然とした態度でジャッジを行う鈴木さん(右)
一塁塁審を務めた11日、毅然とした態度でジャッジを行う鈴木さん(右)
本学卒業生の鈴木さんは、24歳から仙台六大学野球連盟付属審判部の審判として活動を開始。休日を使いながらリーグ戦等で審判員を継続し、現在は同連盟審判部の事務局長も務めます。

派遣審判員として全日本大学野球選手権大会で審判を行うのは、2年連続4度目。昨年は雨天順延があり1試合のみの担当に変更となりましたが、今年は順延があっても11日が一塁塁審、12日は二塁塁審と所定の2試合を担当しました。

両試合ともキビキビとした動きで位置取りし、的確なジャッジを見せていた鈴木さんは、「学生野球の聖地神宮で、思い切りジャッジでき幸せでした。この経験をいかして、さらに仙台で腕を磨いていきたいです」と振り返りました。

この記事に関するお問い合わせ

総務部広報課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113
E-Mail:koho@tfu-mail.tfu.ac.jp