2020/03/10 広報課

北舘さんが令和元年度国立青少年教育振興機構法人ボランティア表彰を受ける

社会福祉学科4年の北舘拓実さんが3月9日、本学学長室で「令和元年度 国立青少年教育振興機構法人ボランティア表彰」を受賞しました。

北舘さん(中央)を挟み、左から自然の家の安達さん、山中所長、千葉学長、星山教授
男子バレーボール部に所属しながら、社会教育主事の資格取得を目指し、3年次から宮城県栗原市にある国立花山青少年自然の家で子どもと関わるボランティア活動に参加しました。規則では、活動日は30日以上になっていますが、3年次に42日間、4年次に34日と精力的に取り組んだことが評価されました。

時には子ども同士のトラブルの仲裁役を務めたりし「子どもには発達段階に応じたコミュニケーションが必要で、年代によってかみ砕いて説明した」と振り返りました。

そんな北舘さんに、自然の家の山中和之所長は「子どもたちに慕われ、本当によく頑張ってくれた」と賛辞を送りました。また、同席した千葉公慈学長からは「おめでとう。全国的な映えある賞だ。多くの努力があったのではないか」と労いの言葉を受けました。

北舘さんは顔を紅潮させながらも「自分自身の成長を実感できた。これがゴールではなくスタートだと思い、社会人になっても頑張る」と力強く話しました。

この記事に関するお問い合わせ

総務部広報課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113
E-Mail:koho@tfu-mail.tfu.ac.jp