部活動・サークル・ボランティア活動等について

段階的な緩和措置を講じながら、現在は
①感染リスクに十分配慮した活動であること
②指導担当教職員が活動に立会うこと
を条件として、規模や内容を制限した上で活動を認める対応をしています。

また、学内(施設)のみでの活動から、時間・場所等の範囲を拡大し、対外試合(公式戦・学外での活動・練習試合)も届出・許可制により可能となっており、9月17日からは、本学の行動指針レベル引き下げ【予告】のとおり「課外活動レベル1:感染拡大に最大限配慮した形態での活動」となり、当面これらを継続します。

詳細は、学生生活支援センター(022-717-3314)へ問い合わせください。
ボランティア活動については、ボランティア支援課(022-717-3321)