大学への入構について

入構時は、以下の取組みにご協力ください

  • マスク着用
  • 検温(AIサーマルカメラ・非接触型体温計)
  • 学内の標示等に従った行動(一方通行やソーシャルディスタンス確保のための目印など)
  • 増設手洗い場の利用、手指の消毒
  • 最短時間での退構

検温時の留意点

  • 元々の平熱が高いなどの理由に関わらず、37.5℃以上か未満かを判断指標とします。
  • 徒歩や自転車での登校、登り坂により一時的な体温上昇の可能性のある学生は、休憩スペースにて待機後、再びAIサーマルカメラまたは非接触型体温計で検温します。
  • 本人に体調不良の自覚があるか否かに関わらず発熱時は入構できません。