2021/01/22 実学臨床教育推進室 社会福祉学科 福祉心理学科 福祉行政学科

1年生による実習報告会を開催/実学臨床教育Ⅰ

「実学臨床教育Ⅰ」を履修する1年生が1月20日、実習報告会を国見キャンパス内で行いました。

実学臨床教育は、総合福祉学部(社会福祉学科・福祉心理学科・福祉行政学科)に在籍する学生が履修可能です。
1年生は例年、本学関連福祉施設で実践的な活動(=実習)を行います。ところが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響から実習は中止となりました。その代替措置として、対面授業が解禁となった後期にオンラインを活用して、施設職員から福祉施設の理解や対人援助の方法を学び、質問をする時間を設けました。また、利用者様とタブレットを通して会話を行える施設もあり、制限がある中で精一杯学びを深めてきました。

この日の報告会は、8班に分かれ1施設につき2班が発表。関連施設の実習担当者も各職場からオンラインで出席し、学生たちの発表に耳を傾けました。講評では「各施設の特色が出ていた。利用者の雰囲気でも施設の特色は変わる。それをよく捉えて報告してくれた」「施設の職員にもメリットがあった。施設には入れないけれど、『できるかもしれない』という取り組みをみなさんと考えていきたい」と、“新しい実習様式”に双方刺激を得たようでした。

最後に学生を代表し小柳篤史さん(社福1年)が施設の実習担当者に感謝の言葉を述べながら、「今年学んだことを来年、再来年、そして将来につないでいければ、と思います」と会を結びました。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

実学臨床教育推進室
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3359
FAX:022-301-1293
E-Mail:gitsugak@tfu-mail.tfu.ac.jp