2021/09/29 実学臨床教育推進室

第1回TFU実学臨床研究セミナーを開催

9月23日木曜日、第1回TFU実学臨床研究セミナーを開催しました。
オープニングに当たる今回のセミナーでは、『実践現場で「学び続けること」の意義~実践の質を高め、問題解決力を身につけるためにできること~』をテーマに、基調講演や報告、対談を行いました。
当日はコロナウイルス感染症対策を講じ、オンラインでの開催となりましたが、全国から150名ほどの参加登録・視聴をいただきました。

【プログラム】

◎基調講演:実践現場で「学び続けること」の意義を考える~対人専門職として実践の質を高め、問題解決力を身につけるために必要なこと~
 大島 巌 (本学大学院担当副学長・教授)

◎専門職大学院での「学びの経験」から
 小林 紀代 氏(多賀城市保健福祉部子育て支援課/宮城県社会福祉士会障害支援委員長)

◎通学の研究大学院での「学びの経験」から
 水澤 里志 氏(社会福祉法人東北福祉会 せんだんの里施設長)

◎対談:小林 紀代 氏、水澤 里志 氏、大島 巌 副学長
 コーディネーター 竹之内 章代 (本学総合福祉学部 准教授)
 
実行委員長の挨拶(阿部一彦教授)
基調講演(大島巌 副学長)
発題/対談(本学卒業生 水澤里志氏と小林紀代氏)
対談(竹之内章代准教授、水澤氏、小林氏、大島副学長)
オンライン画面上からの基調講演の様子
オンライン画面上からの基調講演の様子
オンライン画面上からの対談の様子
仙台駅東口キャンパス会場と参加者との意見交換
【次回(第2回)セミナー】
日 時:2021年10月29日 金曜日 18時30分~20時
会 場:オンライン開催
テーマ:施設における虐待防止を考える~より良い支援を育むみんなの課題~
※詳細はホームページ内イベント・セミナー等にてご案内します。

【TFU実学臨床研究セミナー開設の趣旨】
こんにち家族や地域社会が変化し多様化する中で、人々の幸せやより豊かな生活を願い、複雑化する支援ニーズに向き合う対人援助の専門職の皆さんは、絶えず新しい知識を身に付け、成長し、新しく生じる問題に対応する力量を身に付けることが求められています。
「行学一如」を建学の精神とする東北福祉大学(TFU)は、この度、福祉系大学等を卒業したり、専門資格教育等を修了して実践現場で活躍する皆さんに対して、実践の質を継続して高め、問題解決力を身につけるための学びの機会を提供する取組み、月例「実学臨床研究セミナー」を開催することにいたしました。
福祉現場など実践の場のイマを見つめ、これから求められる対人専門職人財の育成や成長、キャリア形成を考える機会になれば幸いです。


この記事に関するお問合せ先
TFU実学臨床研究セミナー実行委員会 事務局(東北福祉大学 実学臨床教育推進室内)
〒981-8522 仙台市青葉区国見1丁目8-1
E-mail kenkyu-seminar@tfu-mail.tfu.ac.jp
TEL 022-717-3359 FAX 022-301-1293