2018/01/29 産業福祉マネジメント学科

「三陸ナマコ」を使用した新メニューコンテストに学生らが参加

1月27日、宮城調理製菓専門学校で開かれた“『三陸ナマコ』を素材とした「学生メニュー提案会」”に、産業福祉マネジメント学科・鈴木康夫教授とゼミ生が参加しました。

この提案会は、本学と一般社団法人アグロエンジニアリング協会が連携する「三陸ナマコの多用途商品開発推進事業」の一環で、新しいナマコメニューの開発を促し、ナマコのファン拡大にチャレンジするものです。

アイディアから調理まで全て在仙の大学・専門学校の学生が行い、本学からは鈴木康夫ゼミから2チームが参加。
「チーズリゾット」と「白玉入り汁粉」を提案しました。

惜しくも「なまこメニュー大賞」は逃しましたが、学生たちは自分たちでメニューを開発・提案するという貴重な体験を楽しむと同時に、
ナマコの食材としての可能性に手応えを感じている様子でした。

この記事に関するお問い合わせ

企画部
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3329
FAX:022-233-3113
E-Mail:kikaku@tfu-mail.tfu.ac.jp
ニュース一覧へ