防災・減災・ボランティアを中心とした社会貢献教育の展開

事業期間:平成21年度~23年度(3年間)
代表校:東北福祉大学
連携校:工学院大学、神戸学院大学

概要

本取組は、3大学が連携し、各々の大学の特色、強みを活かしつつ文系と理系の融合によって高度な社会貢献に関する研究・教育を行うと共に、より効果的・効率的な安定した大学経営を実現させることで社会に貢献することを目的とする。 具体的には、防災・減災や社会環境及びボランティアに関する高度かつ実践的教育のための大学間連携とするため、専門教育課程としての「学び合い」、課外活動としての「分かち合い」、災害時に備えた実践訓練とバックアップシステムとしての「助け合い」を展開する。これにより、学士力向上を実現させ、同時に各大学の活性化・危機管理力の向上を目指す。さらに、大学が、広域の地域間ネットワークの核として機能することで国家レベルでの危機管理のための人的資源の育成につなげる。なお、この連携は、宮城県、東京都、兵庫県、仙台市、新宿区、八王子市、神戸市や国際防災研修センター等の協力関係の上で推進していく。

3大学連携イメージ図

contribution

関連ウェブサイト

この記事に関するお問い合わせ

企画部
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3329
FAX:022-233-3113
E-Mail:kikaku@tfu-mail.tfu.ac.jp
児童青年期精神障害および高齢者関連疾患における先進的個別化予防ケアシステムの構築に関する研究
防災・減災・ボランティアを中心とした社会貢献教育の展開
サイバー・キャンパスを利用した教育情報弱者と国外在住者に対する総合福祉学通信制教育事業
五感を介する刺激測定に基づく健康向上のための人間環境システムの構築
ヘルス・システムの変容とヘルス・リテラシーに関する研究
戦略的研究基盤形成支援事業 「東日本大震災を契機とする地域の健康福祉システムの再構築」
戦略的研究基盤形成支援事業 「東日本大震災を契機とする地域の健康福祉システムの再構築」業績一覧
求人情報提供のICT化によるアウトリーチ型就職支援教育の展開
健康の自己管理能力を養う食育支援 ~生きる力を確かなものにする青年期の食育支援プログラム~
小・中学校における特別支援教育支援員の養成プログラム
仙台圏所在の大学等の連携を強化・拡充することによる相互的及び総合的発展
ボランティア学習による21世紀型市民の育成
仙台ウェルネスコンソーシアム
ロコモジムナスティックス(ロコモ体操)ビデオ紹介
高齢者雇用実態に関する調査