求人情報提供のICT化によるアウトリーチ型就職支援教育の展開

事業期間:平成21年度~23年度(3年間)

概要

本学は、入学初年度から全学生にPCを貸与し継続的なICT教育を行っています。本取り組みは、その実績をもとに、新しい求人情報提供システムを活用したアウトリーチ型就職支援を目指すものです。アウトリーチ型就職支援とは、求人情報提供システムの解析情報を活用しながら、3つに類型化されたアウトリーチ型の講座(フォローアップ型、コラボレーション型、マッチング型)を効果的に組み合わせることで、学生の就職活動を支援する取り組みといえます。

本取り組みの背景には、学生の就職活動場面における情報活用に起因する問題として3つの「チャンス・ロス」が生じているという問題意識があります。3つの「チャンス・ロス」とは、①意欲の低下による就職機会の喪失、②ミス・マッチによる就職機会の喪失、③キャリア教育におけるスキル獲得の失敗による就職機会の喪失、をあげることができます。その解決のためには、リアルタイムな情報の提供に対して、学生がPCやモバイル端末を活用できるサポーティブな条件整備・基盤整備が不可欠になります。さらに、大学は解析された情報をもとに、ニーズに応じたアウトリーチ型就職支援(フォローアップ型、コラボレーション型、マッチング型)を一体的に提供することで、より個別性にも配慮した就職活動を支援することが可能になります。本取り組みは、リアルタイムな情報の提供と、その活用を通して、3つのタイプのアウトリーチ型就職支援を展開し、学生の自己実現に向けての就職活動を、きめ細やかに支援していくことを実現します。
ooutreach

この記事に関するお問い合わせ

企画部
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3329
FAX:022-233-3113
E-Mail:kikaku@tfu-mail.tfu.ac.jp
社会的・職業能力育成プログラムに資する認知・脳科学的エビデンス情報提供基盤の構築
児童青年期精神障害および高齢者関連疾患における先進的個別化予防ケアシステムの構築に関する研究
防災・減災・ボランティアを中心とした社会貢献教育の展開
サイバー・キャンパスを利用した教育情報弱者と国外在住者に対する総合福祉学通信制教育事業
五感を介する刺激測定に基づく健康向上のための人間環境システムの構築
ヘルス・システムの変容とヘルス・リテラシーに関する研究
戦略的研究基盤形成支援事業 「東日本大震災を契機とする地域の健康福祉システムの再構築」
戦略的研究基盤形成支援事業 「東日本大震災を契機とする地域の健康福祉システムの再構築」業績一覧
求人情報提供のICT化によるアウトリーチ型就職支援教育の展開
健康の自己管理能力を養う食育支援 ~生きる力を確かなものにする青年期の食育支援プログラム~
小・中学校における特別支援教育支援員の養成プログラム
仙台圏所在の大学等の連携を強化・拡充することによる相互的及び総合的発展
ボランティア学習による21世紀型市民の育成
仙台ウェルネスコンソーシアム
ロコモジムナスティックス(ロコモ体操)ビデオ紹介
高齢者雇用実態に関する調査