JICA草の根技術協力事業 Rwanda点描

Rwanda点描

ルワンダは標高が高く,なだらかな丘や急峻な山岳地と変化に富んでいます。
ルワンダの南部と西部
料理は昼はビュッフェスタイルで,ワンプレートに牛シチュー,ウガリ,米,煮豆,サラダなどを盛りつけて頂きます。一皿2,500Rwf(400円程度)が標準的な価格です。味付けは日本人の口にも良く合い,塩辛くなくて食べやすいです。
夜はレストランなどで牛や羊の串焼き,ティラピアなどの焼き魚,鶏の半身焼きなどをサフラン米やウガリ,焼きポテトなどと一緒に頂きます。おやつ代わりには,小さめの三角春巻き状のモノに牛肉がぎっしり詰まったモノや大きめのワッフルなどが好まれています。
近年の経済発展とともに首都キガリはどんどん現代化しています。
市中を歩くと喧噪の中,障害者が収入獲得のチャンスを見つけることができそうです・・・
道行く人は珍しそうに日本人を見ますが,アゴを軽くしゃくる(ルワンダ流挨拶)と誰もが必ず挨拶を返してくれます。中にはもっとウェルカムな輩も・・・
国全体が明るくなる中,障害者の人たちは必ずしもそんな風には見えず,生活に困窮している身なりや表情を見せています。ルワンダが一日も早く,障害者にとっても希望の国になることを期待したいです。
JICA草の根技術協力事業 現地カウンターパート
JICA草の根技術協力事業 Links
JICA草の根技術協力事業 事業の概要
JICA草の根技術協力事業 事業の目的・背景
JICA草の根技術協力事業 Rwandaについて
JICA草の根技術協力事業 Rwanda点描