認知症対策の推進に関する協定 ~「認知症カフェ」の開設~

「土曜の音楽カフェ」のようす(ステーションキャンパスにて)
「土曜の音楽カフェ」のようす(ステーションキャンパスにて)

2014年12月、本学と仙台市は「認知症対策の推進に関する協定」を締結しました。同協定に基づき、本学と仙台市が協働し主に7つの事業を実施。その1つに「地域の集いの場の創出推進事業」があります。

本学では関連法人の東北福祉会を主体に「認知症カフェ」を開設しています。「認知症カフェ」では、認知症の知識をもつ専門スタッフが常駐しており、認知症のご本人やそのご家族、地域住民、遠くにお住まいの方など誰でも気軽に集うことができます。その交流の中で、認知症や高齢者に関する情報を得ることにより、認知症への理解を深めることができる場所です。

認知症カフェの発祥地であるオランダはじめ先進国において、調査研究を行ってきた研究員の監修・助言のもと、「土曜の音楽カフェ」「まちの音楽カフェ」「オレンジカフェすまいる」「午後の音楽カフェ」などを実施しています。

気軽に集まり、色々な交流も楽しめると好評をいただき、2016年度の参加数は延べ2,753名の参加となりました。詳細は、社会貢献・地域連携活動報告書の「認知症予防対策研究室」ページをご覧ください。

 

この記事に関するお問い合わせ

企画部
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3329
FAX:022-233-3113
E-Mail:kikaku@tfu-mail.tfu.ac.jp
社会連携・研究
社会貢献への取り組み
各種社会貢献活動の窓口
2018夏 TFU子ども塾
「三陸ナマコ」の多用途商品開発推進事業
伝承講座「311『伝える/備える』次世代塾」
社会貢献・地域連携活動報告書
認知症対策の推進に関する協定 ~「認知症カフェ」の開設~
EPA等外国人の介護福祉士取得に向けた養成講座