【公開講座】地域の福祉課題解決に貢献する福祉等施設の公益活動 ~人も資金も集まり社会に役立つ「打ち手」の創出と展開~

  • 2022/08/04(木)~09/02(金)
  • 東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス
参加費用
無料
定員
30名
※社会福祉法人などの福祉等現場で働き、プラン検討や実践が可能な立場にある方
開催日
8月4日(木)、5日(金)、18日(木)、9月2日(金) 計4日間
いずれも17時30分~20時30分
※新型コロナウイルス感染症対策を講じ、対面にて講座を開催しますが、Zoomによるリアルタイムのオンライン受講が可能な日程もございます。

趣旨

2016年および2020年の社会福祉法改正において、社会福祉法人の公益性・非営利性を踏まえた「地域における公益的な取組」の実施が義務づけられ、また地域共生社会の実現を目指した包括的支援体制の構築が目ざされています。

これに対して、社会福祉法人等が取組む福祉等施設に求められる「地域の福祉課題解決にインパクトを与え得る有効な公益活動」をどのように進めたら良いのか、現時点ではまだ模索が続けられている段階と考えられます。

このような中、本公開講座では、地域の社会福祉課題解決に役立つ「打ち手」の創出と展開を進める方法を、実践家参画型の「プログラム開発・評価」の方法を用いて提示したいと思います。具体的には、実践現場の「実践理論」をロジックモデル等の形でまとめ、実践に反映させ改善する方法を、全国各地の好事例から学びながら参加者の皆さんと共に考えたいと思います。さらに、参加者の各職場等の実践事例を素材に、その方法を演習形式で習得することを目ざします。その上で、このアクション型評価・研究活動を通して、各職場等の実践向上に貢献することも目指したいと考えます。

お申し込み方法

受付期間:7月30日(土)まで

お申し込みフォームより、お名前・ご所属・連絡先メールアドレス等をご入力下さい。

お問い合わせ

東北福祉大学 大学院プロジェクト推進チーム
 Eメール in-kokai@tfu.ac.jp
 ※お問い合わせはメールにてお願いいたします。