TFU実学臨床研究セミナー実行委員会

第13回TFU実学臨床研究セミナー:実践を研究することの意義~社会人大学院生の経験から学ぶ

  • 2022/09/30(金)
  • オンライン
時間
18:00~20:00
参加費用
無料
対象
在学生、卒業生、テーマに関心のある方
福祉等関係専門職の方、その他学び直しを考えておられる方
こんにち家族や地域社会が変化し多様化する中で、人々の幸せやより豊かな生活を願い、複雑化する支援ニーズに向き合う対人援助の専門職の皆さんは、絶えず新しい知識を身に付け、成長し、新しく生じる問題に対応する力量を身に付けることが求められています。「行学一如」を建学の精神とする東北福祉大学(TFU)は、実践の質を継続して高め、問題解決力を身につけるための学びの機会を提供する取組み、月例「実学臨床研究セミナー」を開催することにいたしました。
第11回セミナーの様子
第11回セミナーの様子
■第12回テーマ:
実践を研究することの意義~社会人大学院生の経験から学ぶ
【セミナー1周年記念特別企画】

■第12回セミナーの趣旨:
昨年9月、第1回セミナーにおいて実践現場で「学び続けること」の意義を、東北福祉大学を卒業された実践家から伺い、「学びの経験」を考えました。月例で開催しているTFU実学臨床研究セミナーは、多くの皆様にご参加いただき、 早くも 1年が経過します。
今回は東北福祉大学大学院を修了され、福祉や教育の現場で実践し続けるお二人から、「研究することの意義」を伺い、イマ一度、求められる対人専門職人財の育成や成長、キャリア形成のあり方を考える機会にできればと思います。

■講演:
三浦 剛 氏(東北福祉大学大学院総合福祉学研究科 研究科長・教授)
■パネリスト:
本間 良 氏 (医療法人社団有心会)
横川 真宜氏(神奈川県立鶴見総合高等学校教諭)
■コーディネータ:
石附 敬 氏(東北福祉大学総合福祉学部准教授) 
竹之内章代氏(東北福祉大学総合福祉学部准教授)

お問い合わせ

TFU実学臨床研究セミナー実行委員会
Tel022-717-3359 Fax022-301-1293
E-mail kenkyu-seminar@tfu.ac.jp
※TEl & Faxは東北福祉大学・実学臨床教育推進室(事務局)につながります(平日8:30~17:30のみ 土日・祝日不在)