2019/07/06 特別支援教育研究室

2019年度「家族と先生のための発達障がい講座」第1回を開講

テーマ「小・中学校における通級による指導の実際」

<講話>
  • 「通級による指導の現状」 大西孝志(東北福祉大学 教育学部)
  • 「一人ひとりのニーズに応じた支援と指導の実際」(岩手県八幡平市立安代小学校 牟岐茂里雄教諭)

7月6日、家族と先生のための発達障がい講座が仙台駅東口キャンパスで開催されました。第1回目は、小・中学校における通級による指導がテーマでした。本学教育学部の大西孝志教授より現在の通級指導の現状について講話をいただいた後、岩手県八幡平市立安代小学校の牟岐茂里雄先生より、具体的な通級指導教室での実践について具体的にご講話いただきました。

多くの方に受講いただき、会場はほぼ満席になりました。第2回は11月2日(土)、「小学校における特別支援教育の実際」をテーマに開講します。

受講者の感想
「通級教室のことなどがとてもよくわかり、ためになりました」
「通級教室のこと、子どもへの関わり方の大切さも学ぶことができました。ありがとうございました」
「今日の講座に参加して、実際の具体例から知ることができました」

この記事に関するお問い合わせ

教育・教職センター 特別支援教育研究室
住所:〒989-3201 宮城県仙台市青葉区国見ケ丘6−149−1 喜心寮1階
TEL:022-303-1136
FAX:022-303-1137
E-Mail:sserc@tfu-mail.tfu.ac.jp