「地域貢献」に関連する学修の支援

地域創生・地域発展を担う人材の育成

今日、大学の責務として教育・研究・社会貢献(地域志向)が位置づけられ、大学は地域についての知識・理解を深め、地域社会の中核となるように求められています。

また、日本は人口減少問題に直面しており、若年女性人口(20歳~39歳)が2010年に比べて2040年に半数以下になる自治体は896市町村(49.8%)、1万人未満となって消滅の可能性が高い自治体は523市町村(29.1%)と予測されています(人口移動が収束しない場合)。とりわけ、東北地方は、少子・高齢化や過疎化が急激に進んでおり、東北5県(宮城県以外)で人口減少自治体率ワースト6を占めています。しかも、宮城・福島・岩手の3県沿岸部は東日本大震災の被災によって大きな被害に遭っており、復興が課題となっています。

本学は、地域社会の発展への貢献を使命の一つとして掲げており(学則第1条)、地域創生・地域発展を担える人材の育成に力を入れています。

「地域共創・地域貢献」と「地域」に関する科目

本学は、地域共創の理念を掲げ、地域貢献に積極的に取り組んでいます。詳しくは、本学ホームページ「東北福祉大学の挑戦 -地域共創に向けて-」及び「学生自主活動『地域活性化プロジェクト』」をご覧ください。また、総合福祉学部と総合マネジメント学部では、地域貢献を担う「社会貢献活動支援士」の受験資格を取得することができます(副専攻課程)。

本学は、「地域」に関する学修にも力を入れています。多くの充実した科目を開講し、履修を推奨しています。各学科では、次の科目について履修できます。

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp
「地域貢献」に関連する学修の支援
「認知症」に関連する学修の支援
「防災・減災・復興支援」に関連する学修の支援
「グローバルな視点」に関連する学修の支援
「感性を育む大学環境」に関連する学修の支援
特色ある学修・資格・科目