TFUオンデマンド

Ⅰ オンデマンド・スクーリング ―在宅受講型

3 オンデマンド・スクーリングによる単位認定方法

 一般的なオンデマンド・スクーリング科目で単位認定のために行うことは下記のとおりです。ただし,申込み後のくわしい手続きや試験実施方法は,受講者に対し「試験要領」として視聴開始日までに郵送またはダウンロード資料としてご案内しますので,よくご確認ください。

「スクーリング試験提出締切日」までに行うこと

1)「TFUオンデマンド」上でのコマ数分すべての講義動画の視聴
  • 講義動画は原則1コマ2回(1回約40分)に分かれており,1コマめから順序どおりに視聴していただきます。
2)「TFU オンデマンド」上での各コマ終了ごとに行う確認テストの合格
  • 客観式(=自動採点)の問題を2~5題:多くの科目は何度でもやり直しが可能です。最終コマなどに掲示板への発言が必要な科目もあります。
  • 全コマの視聴と確認テストの合格が確認できた時点で「視聴完了」メールをお送りします。また,冊子版『学習の手引き』p.254の画面に記載のように「完了」マークが表示されます。
3)スクーリング試験の解答 
  • 大半の科目は論述式課題でワードファイルに解答を作成していただき,uod@tfu-mail.tfu.ac.jpあてメールによる提出ですが,一部科目は「TFUオンデマンド」上で解答を入力します。
  • スクーリング試験を早く提出しても,スクーリングの結果発表は「スクーリング試験提出締切日」から約1カ月後となりますので,ご了承ください。
  • 試験をメールで送信した後,土・日や祝日を除き,2~3日後には受信確認メールを大学からお送りさせていただきます。試験受信確認メールを受信するまではメールを毎日ご確認いただくようにお願いいたします。

「別レポート提出締切日」までに行うこと

4)「TFU オンデマンド」上でのスクーリング受講者専用別レポートの決められた期限までの合格
  • 科目によって解答期間が異なります(『試験・スクーリング 情報ブック』参照)。
  • 「別レポート」は,①「TFU オンデマンド」上で解答する科目が一般的ですが,②郵送で提出する科目もあります。受講者が提出方法①②を選択することはできず,科目によって指定された方法で解答していただきます。
  • 「別レポート」に合格しても,上記1)~3)をすべて行わなければ,合格は無効です。
  • 教職系科目など「別レポート」が実施されない科目やご自身が「別レポート」の解答を希望しない場合は『レポート課題集』記載のレポートを提出してください。

単位認定のために行うこと

 5)4)の「別レポート」合格課題以外の単位数分の『レポート課題集』記載のレポート(論述式)の郵送による提出・合格
  • 4)の「別レポート」の合格を期限までに行わない場合は,「別レポート」に該当する課題も『レポート課題集』記載の課題で提出する必要があります。
  • S科目である「就労支援サービス論」「発達障害者の地域支援」「人間関係論」や特講科目などは,4)5)のレポート提出は不要です。
  • ※1)~5)を行って,科目の単位認定となります。
  • ※科目ごとの単位認定方法の詳細は,受講者に郵送またはダウンロードで通知される「試験要領」をよく読み,ご確認をお願いいたします。