2024/06/06 ボランティア

令和6年能登半島地震災害ボランティアを行いました。(1G)

令和6年能登半島地震災害ボランティアを5月26日~29日まで石川県志賀町にて行いました。

令和6年1月1日に発生した「令和6年能登半島地震」の早期復旧・復興の一助となるべく、災害ボランティア活動を実施しました。
パートナーシップ協約協定先でもある仙台市社会福祉協議会が石川県志賀町災害ボランティアセンターの援助で入っていることもあり、紹介を受けて、1グループめが5月26日~29日まで現地で活動を行いました。
実施した活動は瓦や木材などを災害ゴミ置き場まで捨てに行く作業を行いました。

参加した学生の齋藤凛翔さん(福祉心理学科2年)は「人生で初めて災害ボランティア活動に参加し、実際に被災地を訪れて、一夜にして建物が壊れたり傾いたりしているのを拝見しとても衝撃を受けました。その中で1日でも早く復旧できるよう、ボランティア活動をする方やボランティアを支える方がいたりと多くの人が支えあっていることを実感しました。今後は今回の経験を活かし幅広く多くの分野を学んでいきたいと思います。」
また、相良豪壮さん(教育学科3年)は、「普段、防災系のサークルに所属をしているが、実際の災害ボランティア活動に求められるニーズは別にあり、有事の際に無力だなと感じるところがあった。
今回活動に参加して思ったことや見たこと、体験したことを下の学年に【伝える】ことが自分たちに出来ることであると思いました。参加したことを偶然で終わらせないように今後の学生生活に生かしたいと思います。」と感想を述べました。

活動先の住民の方からは、「学生さんが来てくれて有難かった」とのお言葉や現地のボランティアさんからも「若い力はやっぱり助かるね」といったお声を頂戴しました。

今後も継続して現地の活動を実施していきます。

この記事に関するお問い合わせ

※この記事や地域におけるボランティアや地域連携等に係る取り組みついてご意見やお問合せはこちらまで

地域創生推進センター生涯学習ボランティア支援課(ボランティア担当)
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3321
FAX:022-766-8835
E-Mail:volunt@tfu.ac.jp