2019/03/11 ボランティア支援課

被災地支援と地元の防災強化を目的とした 『第8回ひらつな祭』に参加

3月10日に神奈川県平塚市で開催された『ひらつな祭』に学生が参加し、防災減災ブースを出展しました。

本イベントは東日本大震災を教訓として、個々の防災力強化、地域との繋がりづくり、被災地支援等を目的に2012年から毎年開催しているイベントです。

2018年度は3月10日に開催され、本学からは石ヶ森あかりさん(社会福祉学科1年)、遠藤倫さん(社会福祉学科1年)、山田美紀穂さん(福祉心理学科1年)が参加し、防災減災ブースを出展しました。
本ブースでは、本学で実施している防災教育を体験できるブース(エコノミークラス症候群予防体操、減災クイズ、減災カルタ、防災カードゲーム)と大学の取組みを紹介する展示ブースを設け、来場者に防災啓発活動を行いました。

また、大学間連携として、東海大学(チャレンジセンター)と連携した活動を2017年度より実施しており、新たなネットワークの構築や学生同士の交流を深める場にもなりました。

今後も各大学と連携を図りながら、被災地支援活動を継続していきたいと思っています。

この記事に関するお問い合わせ

学生生活支援センター ボランティア支援課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3321
FAX:022-207-1804
E-Mail:volunt@tfu-mail.tfu.ac.jp