2019/11/21 ボランティア支援課

栃木県さくら市・茨城県高萩市にて防災教育を実施

11月21日に栃木県さくら市立押上小学校、11月22日に茨城県高萩市立秋山小学校にて防災教育を実施しました。

本事業は2009年度に茨城県高萩市と「防災・減災及び大規模災害時における相互支援に関する協定」を締結するとともに、2012年度に栃木県さくら市社会福祉協議会と「防災・減災及びボランティア活動における相互支援に関する協定」を締結し、災害に強い人材の育成を目的に体験型防災教育や減災運動会等を開催しています。

11月21日にさくら市立押上小学校の5・6年生と地域の方々を対象に「減災運動会」を開催しました。
競技は、①エコノミークラス症候群予防体操「さんあい体操」、②減災クイズ、③みんなでつなげ!バケツリレー、④避難行動要支援者車椅子リレー、⑤防災レンジャーショーの5つのプログラムを実施し、当日はさくら清修高校の生徒15名もボランティアにきていただき、体験を通して学べる内容を実施しました。

また、翌日11月22日には茨城県高萩市立秋山小学校の全児童を対象に①エコノミークラス症候群予防体操「さんあい体操」、②減災クイズ、③みんなでつなげ!バケツリレーの3競技を実施しました。
当日は高萩市消防の皆様のお力もお借りし、水消火器訓練や消防車・救急車の見学などを行ないました。

今年度は本学から24名の学生が参加し、学生たちは開催までの期間に宮城県内の各地で開催した防災教育にも多く参加し、本番を想定した練習や準備を行うことで、プレゼンテーション力や企画力の向上に繋がりました。
これらの取組に興味関心、実施希望がある学校や地域の方々はボランティア支援課までご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ

学生生活支援センター ボランティア支援課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3321
FAX:022-207-1804
E-Mail:volunt@tfu-mail.tfu.ac.jp