2020/02/10 ボランティア支援課

大学生による少年健全育成ボランティア『ポラリス宮城』活動報告会/宮城県警本部

2月10日に宮城県警本部で「ポラリス宮城」の活動報告会が開催され、活動発表及び感謝状が贈呈されました。

宮城県警察本部「大学生による少年健全育成ボランティア『ポラリス宮城』」では、警察職員や少年警察ボランティアとともに、街頭補導活動、立ち直り支援、社会参加活動などを実施し、少年の健全育成精神の普及と防犯意識の向上を図ることを目的に結成されています。

本学は仙台北警察署と連携した防犯教室や街頭補導活動、立ち直り支援活動等に参加しました。

活動報告会では、青少年育成と防犯活動へ積極的に参加した4名の学生(社会福祉学科4年貝和大毅さん、福祉心理学科4年中鉢優里彩さん、伊藤傑人さん、福祉行政学科4年菅井夏和子さん)が宮城県警察本部生活安全部部長より感謝状を贈呈されました。

また、本学の今年度の活動発表を行い、次年度に向け子ども向けのチラシを作成し、配布を行う計画等を発表しました。

最後に、宮城県内にある7つの大学が参加し、児童養護施設などに出向いてハンドベル演奏を実施しており、その一部を披露しました。
まだまだ青少年の再犯率は高い水準となっています。子どもに寄り添う活動の重要性がわかる活動であり、今後も警察や補導員と連携した取り組みを行っていきます。
 

感謝状贈呈の様子
感謝状贈呈の様子
今年度の活動を発表
今年度の活動を発表
ハンドベル演奏
ハンドベル演奏
「ポラリス宮城」の学生代表を務めた貝和さんは「対象の少年少女が本活動によって著しく成長したことが嬉しかった」と挨拶
令和元年度「ポラリス宮城」の学生代表を務めた貝和は「対象の少年少女が本活動によって著しく成長したことが嬉しかった」と挨拶

この記事に関するお問い合わせ

学生生活支援センター ボランティア支援課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3321
FAX:022-207-1804
E-Mail:volunt@tfu-mail.tfu.ac.jp