2020/09/10 ボランティア支援課 ジャグリコ

学生サークル『ジャグリコ』に感謝状/第55回仙台市社会福祉大会

学生ボランティアサークル『ジャグリコ』が9月1日、第55回仙台市社会福祉大会で仙台市社会福祉協議会長から感謝状を贈呈されました。

学生サークル「ジャグリコ」は、ジャグリングやバルーンアートなどの特技を活かしたボランティア活動をしたい有志が集まり、2008(平成20)年度に設立しました。
地域の子ども会や高齢者施設、障がい者施設などで開催される様々な地域活動のイベントでジャグリングを披露したり、地域や施設の方々と一緒にジャグリング体験やバルーンアートづくり体験を行い、笑顔を届けることで地域活動の一助となることを目的として活動しています。

その活動が評価され「第55回仙台市社会福祉大会」にて仙台市社会福祉協議会長感謝状を授与されました。

ジャグリコ学生代表の山野玖瑠実さん(福祉心理学科3年)は「今後もジャグリコの歴史を継承しつつ、ジャグリング技術向上を図るとともに、地域のみなさんによろこばれる活動を行っていきます」と語りました。

活動のご依頼などがございましたら、ボランティア支援課までご相談ください。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

学生生活支援センター ボランティア支援課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3321
FAX:022-207-1804
E-Mail:volunt@tfu-mail.tfu.ac.jp