建学の精神及び教育の理念

行学一如[学業も実践も本は一つ]。自利・利他円満[支え合い、ともに幸せに]
東北福祉大学は『行学一如(ぎょうがくいちにょ)』を建学の精神に掲げ、その教育の理念は『自利・利他円満』の哲学を基調とし、人間力、社会力をもつ人材を世に送り出しています。すなわち、本学が目指すところは、「人間は凡て生かされつつ、生かしつつ」を信条とし、「それぞれの人間の持てる力を出し合い、互いに支え合いながら生き甲斐を感ぜられるような社会」を実現することであり、建学以来受け継いできた「学問研究と実践実行は全く一体である」ことを認識し、この両者の両立・調和(『建学の精神』)を図りうる人材の育成にあります。

言うまでもなく大学は、学術の中心として広範な知識を伝授するとともに、深奥な専門的学術技能を教育・研究し、知育、徳育、体育の滋養を図り、やがては社会で応用能力を展開することができる人材を育成する高等教育機関として設置されたものであり、人類の幸福と国家社会の発展に資する責任をもつものと考えています。

本学は、平成27年(2015年)4月から社会福祉学科福祉心理学科福祉行政学科教育学科産業福祉マネジメント学科情報福祉マネジメント学科保健看護学科リハビリテーション学科医療経営管理学科の4学部9学科体制となり、大学院総合福祉学研究科教育学研究科を有し、通信教育部の社会福祉学科福祉心理学科通信制大学院を擁する東北地方屈指の私立大学となりましたが、「福祉の対象は人間である」との認識から他人との関わりを大切にし、協力し合う気質を養うことに長年、力を注いでいます。その方策の大きな柱として、課外活動、すなわち文化活動をはじめとしてスポーツやボランティア活動等の振興に、全学を挙げて取り組んでいます。 また近年は「開かれた大学」「地域社会に密着し、共に歩む大学」としての理想を実現するため、子育て支援や高齢者の認知症対策など、現代社会を取り巻くさまざまな問題の解決に向けた取り組みに、力を注いでいます。

この記事に関するお問い合わせ

総務部広報課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113
E-Mail:koho@tfu-mail.tfu.ac.jp
大学について
一般事業主行動計画
学修成果の評価の方針(アセスメント・ポリシー)
寄附の受け入れ
東日本大震災 修学支援に対する学生からの感謝メッセージ
学生・教職員・卒業生数
大学評価
財務・事業報告
学長挨拶
関連法人
建学の精神及び教育の理念
教員募集
学則
学部・学科等設置計画履行状況報告書
校歌の歴史
校章・マーク・カラー
多様な学修・資格・科目
教育の質保証:東北福祉大学
IRセンター
公的資金等の不正使用の防止に関する基本方針
各種方針
大学の歩み