障がい学生サポートチーム

障がい学生サポートチームは障がいの種別、有無に関わらず、学生同士共に学び、充実した大学生活を送るための環境づくりに取り組んでいます。主に、聴覚障がい学生の授業支援、車椅子での移動支援、障がいに関する学習会など開催しております。特に、聴覚障がい学生にはパソコンや紙を用いて文字にして伝える「ノートテイク」(情報保障)と、肢体不自由学生の移動サポートを年間通して行っていて、稼働率90%を目指しています。

障がい学生サポートチームのメンバーを募集しています。基本は、週1~2回ひとコマからふたコマ程度の個別(ペア)活動でイベントごとも自由参加なので、無理のない活動が可能です。また、活動が単位にもなります。

皆さんの力が必要です!初心者でも、パソコンの早打ちが苦手でも大丈夫です。空きコマに合わせて活動に入る前には、ゆっくりと丁寧な練習をします。私たちと一緒に活動しませんか?興味のある方は、直接障がい学生支援室にお越しください。お待ちしております。

部員数(男子・女子)

男子14名・女子47名

活動場所

主に障がい学生支援室(国見キャンパス)

活動日時

サポート派遣は常時(通信教育部・スクーリング期間も含む)・月1回程度の定例会

年間スケジュール(月別)

4月:サークル紹介・入会説明会・サポート派遣・調整(~1月まで)・サポート講習会(~1月まで)
5月:新入生歓迎会
6月:前期総会
7月:交流会
8月:バリアフリー調査
9月:研修会
10月:国見祭出店
11月:障がいに関する勉強会
12月:他大学との合同勉強会・日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウム
1月:新年会
2月:後期総会、活動報告会
3月:次年度登録説明会、感謝祭