2018/10/10 軟式野球部

優勝!東日本大会進出決定!/第39回東日本大学軟式野球選手権大会東北地区代表決定戦

10月4日、仙台市民球場で行われた東日本大学軟式野球選手権大会東北地区代表決定戦で仙台大学と対戦し、3-1で勝利。続く日本大学工学部との決勝戦は11-2で勝利し、優勝を果たしました。

準決勝

仙台大学     000 001 000 -1
東北福祉大学   000 012 00× -3

【仙】伊藤、佐野瀬、梅津 - 加藤
【福】見上 - 大塚
【二塁打】佐々木(福)
【三塁打】大貫(仙)

準決勝は昨年秋に初戦敗退をした相手である仙台大学との対戦でした。
お互い無失点で迎えた5回裏、2死3塁の場面で打席に立った2番江幡(産マネ3年/仙台商業)が左前適時安打を放ち東北福祉大学が先制します。6回表、先発の見上(行政2年/秋田工業)は1点を失いますが、直後の6回裏に1死2、3塁の場面で6番髙木(産マネ3年/作新学院)の左前適時安打で勝ち越し、さらに満塁とし9番砂子(産マネ2年/花巻東)が左前適時安打を放ち3点目を取り、3-1で勝利を収めました。先発の見上は7回以降無安打無失点に抑え完投勝利。チームの勝利に貢献しました。決勝進出が決まり、本戦への出場権を獲得しました。

決勝

東北福祉大学   800 000 030 -11
日本大工学部   000 001 001 -2

【東】鈴木、高橋圭 - 大友、槌谷
【日】下条、結城 - 浅利、佐野
【二塁打】玉手、砂子(東)
【三塁打】高橋翔2(東)、谷島(日)

決勝は、日本大学工学部との対戦でした。
東北福祉大学は初回から8点を獲得し勢いに乗ると、その後も止まらず9回までに11得点で優勝を果たしました。
決勝戦は鈴木(情マネ1年/東北)がマウンドに上がりました。公式戦初先発でしたが、7回1失点に抑え試合を作りました。8回からは高橋圭(産マネ1年/東北)が登板し、試合を締めました。

閉会式

第39回東日本大学軟式野球選手権大会への出場権を獲得しました。
本大会は11月16日(金)から千葉県で開催されます。

関連リンク