2018/05/09 地域共創推進室

朴木山キャンパスで自然体験学習開始

2018年度、最初のリエゾンゼミⅠ「朴木山自然体験学習」がスタートしました。

今年度で2年目となる朴木山(ほおのきやま)リエゾンゼミⅠ「自然体験学習」は、1年生の学科ごとのクラスを対象とした授業です。里山の自然に触れ、野外で安全に活動するための基本を身につけながら、クラスの仲間との親睦を深める目的で実施します。

この授業における自然体験にはA:防災活動コース B:自然体験コース C:クラスプランコースの3つのコースが用意されています。第1回目の5月9日は、看護学科の47名がクラスプランコースで自然道での歩き方や危険個所の発見や回避などのフィールドウオークを学ぶ予定でしたが、あいにくの雨のため室内で行える活動に変更し、野鳥や植物のパネルを使った名前当てをクイズ形式で行いました。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

社会貢献・地域連携センター 地域共創推進室
住所:〒981-8523 宮城県仙台市青葉区国見1−19−1 ステーションキャンパス館
TEL:022-380-1068
E-Mail:kyosei@tfu-mail.tfu.ac.jp