2017/08/18 医療経営管理学科

【学生によるゼミ紹介】渡部ゼミ

学生によるゼミ紹介レポート。
今回は渡部ゼミを紹介します。「これからの健康な社会をどのように実現するかを、種々の調査や実験を通して考究し、実現に結びつける」ことを目標に、輪読を中心に、プレゼンテーション技法の習得や、多様な社会見学や学外での体験などの活動を行うゼミです。

渡部芳彦先生

渡部芳彦先生
誕生日 4月14日
研究内容 口腔ケア、被災経験の語り部
趣味 日曜大工、旅行(フィンランド、アジアの国々)
休日の過ごし方 子供と遊ぶ
グッドポイント 冷静なところ
バッドポイント 冷静すぎるところ
チャレンジしたいこと ダイエット
好きなもの 日本酒(やっぱり宮城の地酒)
嫌いなもの きのこ
一言 怖くないよ…!

ゼミの目的

2年次:本学科の関連講義で学習する事柄を体験を通して深め、確かな知識とすることと、リエゾンゼミⅠなどを通して習得した汎用的スキルを確立させ、次年度以降の専門教育の基礎とすることを目的とします。

3、4年次:健康の実現は、個人の努力以外にも社会の仕組みとして実現するアプローチがあり、様々な方法で応用されています。しかし、医療・介護をはじめとする種々の制度・政策は、時代や地域社会の実情などに合致していなかったり、制度・政策による弊害が生じていることもあります。そのような問題意識を起点として、これからの健康な社会をどのように実現するかを、種々の調査や実験を通して考究し、実現に結びつけることを目指します。 

ゼミの特徴

私たち渡部ゼミでは、最初に輪読を行います。輪読とは、1つの本を順番に読み進めながら、お互いに意見をかわすことをいいます。渡部ゼミに入ると一冊の指定図書を購入します。その本を1章ずつ声に出し読んでいきます。また、読んだ章ごとに内容についてのコメントを先生からもらい、学生も感想や意見などを出し合います。

この輪読を行うことによって本への理解度が高まります。また、感想や意見などをお互いに出し合うことによって自分自身の思ったこと・考えたこと・感じたことを他の人と比べることができます。比べることによって今までの自分とは違う考え方ができるようになることでしょう。輪読の他には、優れたスピーチや視聴覚教材をもとに、PowerPointを使用した効果的なプレゼンテーションの方法の技術習得を目指します。また、その他に多様な社会見学や体験など学外での学びを随時行います。

ゼミの雰囲気、ちょっとしたエピソード

私たち、渡部ゼミの雰囲気としては、やるべきことはしっかりとやり、また、ゆったりするところはする、といった感じです。厳しすぎるのや、逆に楽すぎるのはちょっと…。という人たちは是非おいでください!充実したゼミ生活が送れること間違いなしです!

また、このゼミの授業中、渡部先生の過去のエピソードや、面白い話、興味深い話が聞けるかもしれません。このゼミに入って後悔はしないと思います。明るく楽しく真剣に渡部ゼミで活動しませんか?ぜひぜひお待ちしています。

ゼミ自慢

渡部ゼミの自慢といえば、大きく3つあります。まず1つ目の自慢は、明るい雰囲気の授業です。重い雰囲気の授業だと疲れてしまいますよね。私たち渡部ゼミでは明るい雰囲気の中、真剣に活動しています。

2つ目の自慢は、渡部先生です。渡部先生は面白いだけではなく、人生経験も豊富な方です。私たちの今後の人生のためになるお話があったり、様々な相談にのってくれるかもしれません。

最後に3つ目の自慢は、イベントです。ゼミでのイベントなどなど、勉学はもちろんのこと、大学生活としても充実すること間違いなし!こんな良いところづくしの渡部ゼミ、必ずためになると思うし、多くを得るチャンスです。気になった方はぜひ渡部ゼミへ!!

関連ページ