2017/09/28 医療経営管理学科

【学生によるゼミ紹介】藤井ゼミ

学生によるゼミ紹介レポート。
今回は藤井ゼミを紹介します。課題をとおして国際問題への関心を高め、社会人として仕事や生活に役立つ英語の知識や技能を習得することを目的とし、毎回の英単語テストで語彙力を増やします。そして、目標達成のために毎年末にTOEICを受験をすることを目指して勉強しているゼミです。

藤井ゼミの目的と特徴

ゼミの活動風景
ステーションキャンパスで集合写真
〔目的〕
現在の社会はグローバル化が進んでおり、生活の中での英語の使用が増えています。このゼミでは、課題をとおして国際問題への関心を高め、社会人として仕事や生活に役立つ英語の知識や技能を習得することを目的としています。毎回の英単語テストで語彙力を増やします。そして、目標のために毎年末にTOEICを受験します。

〔特徴〕
藤井ゼミの特徴は、“無理なく楽しく”英語を学べ、TOEIC対策もできるということです。英語の勉強というと、ひたすら単語や文法を暗記したり、長文を読んだりと大変なイメージですが、藤井ゼミではそんなことはありません。先生が用意する教材で楽しく学べます!また、中学高校レベルの単語や文法の復習から入っていくので、英語に自信がない人でも安心です。

藤井先生ってどんな人?

藤井先生
ゼミでの藤井先生
藤井先生は優しくて、学生想いの楽しい先生です!大学の先生だけでなく、医師としても経験豊富な先生です。趣味は旅行や映画鑑賞です。英語が得意なので、基礎的な英語から少し難しいものまで、丁寧に分かりやすく教えてくれます。外国についても詳しいので、国際問題や海外旅行の事についてもお話してくれます。先生がいるだけで場が和み、毎回みんなが笑顔で講義を受け、時間があっという間に過ぎてしまいます。


TOEICとは?

藤井俊勝著『語源で覚える英単語3600』
藤井先生の著作。藤井俊勝著『語源で覚える英単語3600』
TOEICは、Test of English for International Communication の略で、「国際コミュニケーションのための英語力測定試験」という意味です。リスニング100問(45分)とリーディング100問(75分)を2時間で解答します。テスト結果は合格・不合格ではなく、スコア(合計990点満点)で示されます。TOEICは進学、就職のほか、企業での昇進・昇格要件の指標となっています。「英語苦手だから…」「点数低いのが恥ずかしい…」という心配はいりません!受験することが大事です。TOEICを受けていると履歴書にも書けるため、一つのアピールポイントにもなります。私たちと一緒に挑戦してみませんか?


勉教と雰囲気

プリント
勉教に使用しているプリント

ゼミですること

Listeningでは、短い寓話や英語ニュースを教材とし、①文章見ながら聞く、②一人2-3文ずつ発音して訳す、③もう一度聞く。ReadingではTOEIC問題に準じた課題を教材とし、①問題を読んで正答を選ぶ、②一人2-3文ずつ発音して訳す。Vocabularyを増やすためにTOEIC用の教材から毎回50単語くらいずつゼミの初めにテストを実施します。その他、重要接頭辞・重要語根、旅行で使う英単語、動物の名前、海の生き物の名前などを学習します。             

ゼミの雰囲気

藤井ゼミは、楽しくたまーに緩く、いい意味で緊張感のないゼミです。もちろん、真剣に取り組み、英語を学び、TOEICに向けて勉強していますが、先生の解説などから、ふとした瞬間、脱線した話で盛り上がったりします。そして、先生の英語についての説明は分かりやすく、覚えやすいのでみんなが毎回のゼミに出席しています。また、英語を間違っても責めず、お互いにフォローしあえ、のびのびと英語を学ぶことができます。みなさんもぜひ藤井ゼミに入って、楽しく英語を学びましょう!

関連ページ