2017/12/11 医療経営管理学科

【教育】東北大学病院で病院事務研修

医療経営管理学科では11月15日に東北大学病院 医療情報室にて病院事務研修を行いました。
研修には「医療機関実習事前指導」を履修する2年生14名が参加しました。

研修の様子1
研修の様子1

医療経営管理学科では11月15日に東北大学病院 医療情報室にて病院事務研修を行いました。研修には「医療機関実習事前指導」を履修する2年生14名が参加しました。

前半はメディカルITセンター長の中山教授、医療情報室長の末永様、診療録管理係がん登録室の戸来様による御講義、後半は施設見学でした。

中山教授から「仕事する上で大切なことは新しいことにチャンレンジして実行すること」と熱いメッセージをいただきました。また大学病院で勤務する卒業生の様子など話してくださいました。

末永様からは大学病院の医療情報システムの仕組み、メディカルITセンターの体制、診療録支援システムの説明の他、院内情報コミュニケーション環境を如何に使いやすく且つ危機管理を整備していくかなど興味深い話もしてくださいました。2年生に向けて「経験に無駄は無い、人とのご縁を大切にしてください」とのメッセ—ジを頂きました。

戸来様からはDPC/PDPS制度、診療録管理係の業務説明、診療情報管理体制、診療情報管理士の役割、院内がん登録、医師事務作業補助業務など、学生に分かり易い言葉で説明をして頂きました。「日ごろから気づきや向上心を持って勉強してほしい」とのメッセージを頂きました。
後半は、末永様と戸来様のご案内で、医療情報室、カルテ室、サーバ室、がん登録室など施設見学しました。貴重な設備や職場の様子を間近に見させて頂き、巨大病院の情報管理業務が如何に重要であるかを学びました。

学生からの質疑に対しても丁寧に応えてくださり、御講義も施設見学も充実した研修会となりました。職員の皆様ありがとうごうございました。

引率:医療機関実習事前指導教員

研修後の学生レポートより

  • 今回の研修会を通して、診療情報管理士とは何か、これから学んでいくべきことは何か、再認識することができました。講義を受け、現場を見学させていただいたことで、診療情報管理士の業務、役割、必要性を理解し、自分の中であやふやだった姿が明確になりました。診療情報管理士は、チーム医療の一員としての役割を担っていることも実感しました。私が目指していく診療情報管理士像が明確になったことにより、これから頑張っていこうと意識の向上にも繋がっています。最後に、中山先生、末永先生、戸来先生、職員の皆様、本当にありがとうございました。今回学んだことを活かして、病院を支えることができる診療情報管理士になるよう努めていきます。(2年 芳賀沙耶加)
  • 最初に、末永さんからのお話があり、システムや情報系のお話を伺うことができました。メディカルITセンターでは、IT環境提供としてセキュリティの管理や経営戦略支援を行っていると伺いました。システムは、365日24時間体制で運転していて管理や点検などが大切だと思いました。また、病院は変化するというお話で、制度も技術も日々進化し続け、自身の向上へもつながることからやりがいを感じるとおっしゃっていて、私もそう感じられるような医療職に就きたいと思いました。お話にもあったように、今できること、いろいろなことに興味を持ち、資格の取得や世の中の動向にアンテナをはってこれからの大学生活を過ごしていきたいです。大学の勉強でいうと、医療情報学にあたる内容だったので、復習しようと思いました。医療情報学で、授業してくださった中山先生もお忙しい中、ありがとうございました。
    病院では、医療経営管理学科の先輩も働いていらっしゃって、同じ大学の先輩が働いているということで、親近感が湧くと同時に、目標にしたいと思いました。(2年 髙橋 里歩)
  • 末永先生は他県の病院での勤務経験があり、必要に応じて様々な資格を取られたとお聞きし、就職してからも学び続けることが大切なのだと感じました。病院は絶え間なく変化しているというお話がとても印象的で、私もそんな医療に携われるよう努力していきたいです。
    震災時の対応や室内の温度管理についても聞き、サーバーシステムを管理する責任の重要さが実感できました。そして、診療情報管理士の方が仕事をされている医事課では、カルテ管理システムで想像以上のカルテが収納されており、患者さんの情報を取り扱う重要さを感じました。入室した時は予約カルテの準備や退院時のチェックをされている最中で、業務を間近で見ることができ、貴院で見学をさせていただいて本当に良かったです。(2年 及川万柚子)

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp