医療機関実習事前指導

医療経営管理学科の特色ある科目を紹介します。

この科目は、次年度に医療機関実習を履修する学生のほか、企業や公務員を志望する学生たちで対人接遇のスキルを身につけたいと考えている人向けに、2年次において専任教員2名と、接遇に関するプロの講師2名の手厚い体制で開講しています。

社会人・医療人として理解しておくべき基本的なルールを知り、「場」と「相手」をわきまえたコミュニケーションを臨機応変に・適切に・自然に実践できるようになる・・・そのために、挨拶の仕方、面接を受ける際の動作や言葉遣い、自己表現の方法などを「繰り返しのトレーニング」や、「ロールプレイ」などを通して身につけていきます。

また、多様な形式のグループワークや発表の機会を通して、組織の中で働くために必要な経験を得ることができます。さらに、病院見学やインターンシップに参加して授業での学びを確認したり実践する機会や、先輩たちの実習報告会なども開催され、一歩一歩、自分たちの将来の仕事に近づくことができます。

履修学生の感想

  • 社会人としての基本的なマナーを、実践を通して身につけることができる講義です。特に、面接を受ける際のマナーは、就職活動時に大いに活かされました。社会に出てからも、この講義で学んだことは役に立つと思います。(4年 三浦彩佳)
  • 講師の方が優しく指導してくださり、社会人として必要なマナーや、コミュニケーション等の接遇スキルを身に付けることができます。大学でのプレゼンやアルバイトにもいかせるのでとてもお薦めです。(3年 長谷川万利亜)
  • 本講義では挨拶や話し方、傾聴など接遇について学び、身につけることができます。また、就職活動や社会人になってからも役立つ電話やメールの仕方、面接での動作、PREP法などたくさんの学びがある講義です。(3年 沖井花霞)
  • グループワークや実戦形式での学習などを行い、良い点や改善点を出し合いながら、医療人として必要な接遇やマナー、コミュニケーションについて楽しく学べ、医療機関実習へ望むための準備をすることができます。(2年 浦山裕佑)

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp
「臨床医学総論」舩渡忠男 教授
医療機関実習事前指導