2021/09/21 情報福祉マネジメント学科 入学センター

聖ウルスラ学院英智高校との第2回オンライン授業

9月1日に聖ウルスラ学院英智高等学校とオンラインによる高大連携授業を実施しました。6月9日に続いて、今年度2回目になります。

オンライン授業を配信している様子
オンライン授業を配信している様子
聖ウルスラ学院英智高等学校との高大連携授業は2021年度、全4回(前期、後期各2回)実施予定になっています。前期2回目の授業は、前回に引き続きオンライン形式で行いました。(1回目に関する記事はこちらからご確認ください)

今回は、情報分野を選択した12名の生徒に向けて、情報福祉マネジメント学科の栁田助手が授業を担当しました。

「情報技術の今と未来」というテーマで、現在、手元にある様々な情報機器の中にはどういった技術が詰め込まれているのかを説明し、近年注目されている、VR(Virtual Reality:仮想現実)を含めたXR(VR、AR:拡張現実、MR:複合現実などの技術の総称)を福祉や教育に活用した最新の事例を紹介しました。また、オンラインの授業でも、3Dホログラムの実演を行いました。

栁田助手からは、「今回の授業が今の技術から未来の日常への興味を膨らませるきっかけになったら嬉しいです」とのコメントがありました。

次回の10月は、授業を受けて興味を持った内容について発表会を実施する予定です。 

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp