リハビリテーション学科の科目紹介

共通:解剖学

解剖学では正常な人体の形態と構造を学びます。ヒトの動きに直接関与する筋骨格系はもとより、動きを指令する神経系や、動きを感知する感覚器系、動作を遂行するためのエネルギーの視点から呼吸器系、循環器系および嚥下や排泄を含めた消化器系などについて理解を深めます。 

共通:人体生理学

生体の生命現象が正常に営まれるためには、その構造と機能が健全に働いていないといけません。これらすべてを対象としているのが生理学であり、細胞から組織へ、そして器官系へとそれぞれの構造について、体全体としての統合、調節、さらにそれらの機能破綻によって生じた病態との関連とを学びます。

共通:運動学

解剖学と人体生理学の知識を基に、生体の基本的な構造と機能について再学習しながら、力学的な法則との結びつきをイメージし、身体運動のメカニズムを1つ1つ理解していきます。そして、ヒトの様々な姿勢、運動、動作について分析・解釈していくための基本事項(用語や方法)を習得していきます。

共通:人間発達学

人が加齢や障害により行動・行為に滞りが生じたとき、人が辿ってきた発達過程を基に対応を考えるとよいと言われます。このことから人間発達学は小児発達の領域に限ったものではなく、高齢者や障害を持つ人全般の問題を考えるための学問です。授業の内容は、人の発達過程・各時期における諸問題と、視覚、ハンドスキル、感覚・知覚・認知、言語、対人領域について勉強します。

理学療法学専攻:運動器系理学療法学

骨折や関節リウマチ、変形性関節症などの運動器系疾患に関する病態を学びながら、理学療法士に必要な評価のポイントを理解し、リスク管理に配慮しながら適切な治療が選択できることを目指していきます。また、治療手技について実技を行い、学生同士にて実技練習を繰り返すことで技術向上を図っていきます。

理学療法学専攻:神経系理学療法学

脳血管疾患を中心とした中枢神経疾患、および神経筋疾患の理学療法について学びます。1、2年次に学ぶ中枢神経系の解剖学領域の知識を整理することで、それぞれの疾患で生じる症状や障害への理解を深め、理学療法を進める上で必要となる評価や基本的治療について、実技や模擬患者による臨床推論を通しながら、学んでいきます。

理学療法学専攻:内部障害系理学療法学

内部障害とは、呼吸、循環、消化、排泄、内分泌など生命を維持する上で必要な諸機能の障害で、心臓、呼吸、腎臓、膀胱・直腸、小腸、免疫など身体の内部の内臓疾患であり、近年増加していきています。各臓器の機能破綻による病態を理解し、安全で効果的な理学療法のあり方を学んでいきます。

理学療法学専攻:物理療法学

物理療法は、光、熱、水、電気、および機械的なものなど物理的な刺激を利用した治療法で理学療法の1つです。物理的な刺激がどのように生体に伝わり、刺激をした組織がどのように反応するかなど、生理学及び生化学的な知識をもとに学びます。また、各物理療法機器の構造や特性、使用手順、リスク管理などを学んでいきます。

作業療法学専攻:精神障害と作業療法学Ⅰ

精神障害領域の作業療法は目に見えない「こころ」の障害に対応します。本科目では、作業療法に必要な治療構造論、認知行動療法や心理教育、エンパワーメントアプローチやストレングスモデルなどの諸理論や介入モデルを紹介・学習し、精神障がい者が社会適応可能となるような作業療法を考えるための基本的知識を学んでいきます。

作業療法学専攻:老年期障害と作業療法治療学

高齢者を対象にした作業療法では、健康な高齢者の方から障害を持った方まで幅広く支援を行います。加齢に伴う変化やライフサイクルを理解した上で、生活習慣や価値観、取り巻く環境も含めた多様性の理解も必要です。その人らしい暮らし方の支援について演習を通して知識を統合していきます。

作業療法学専攻:発達障害と作業療法学

近年、小児領域における作業療法のニーズは医療機関や施設のみならず、保育所・学校・就労と幅が拡大しています。肢体不自由、知的障害、発達障害など多彩な疾患についての知識を深め、ライフステージごとの発達過程における将来的な予測を立てながら、長期的視点を持ちながら介入や支援の在り方を学びます。授業では、基礎的知識を深めながら、実技演習を通して介入技術を習得していきます。

作業療法学専攻:身体障害と作業療法学

脳卒中や交通事故など病気やけが等で心身の障害を生じたときに、その回復や改善のために作業療法士が用いる有効な支援の技術や理論について学び、実習を通して一部の技術を習得します。身体の麻痺や関節の動きの悪さ、体力の低下など運動機能面の障害に加え、注意力の低下や物事の判断の障害など認知機能の低下も見られます。心身の障害を改善と環境を調整しながらより自分らしい生活を取り戻すための作業療法について学習する機会となります。

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp
リハビリテーション学科の進路・就職
リハビリテーション学科の学生の声
リハビリテーション学科の科目紹介
リハビリテーション学科の教員紹介
リハビリテーション学科へのよくある質問