2020/07/13 福祉心理学科

【報告】聖ウルスラ学院英智高等学校と高大連携授業を実施

※写真はイメージです
7月8日に、令和2年度の聖ウルスラ学院英智高等学校、尚志コース2年生を対象とした高大連携授業が行われました。高大連携授業とは、高校生が大学の講義を受講するプログラムです。それぞれが関心のある分野を選び、心理学分野には約20名が参加しました。

「コミュニケーションの心理学」について、Google Meetを利用したオンライン授業を行いました。授業スライドを共有しながら、チャットを用いてやり取りをするなど、オンラインならではの大変さはありましたが、参加した高校生たちは、心理学と大学における学びの特徴について、理解を深めることができたようです。

高校生の声

「これから、友達と接する時に今日学んだことを生かしていきたいです。また、LINEをするときも自分の気持がわかるように友だちに伝えていきたいと思いました。」
「よく、相手の気持ちや立場にたって考えるようにと言われますが、自分の主観が入りすぎてしまうことがあることが分かりました。」
「様々な心理実験を取り上げていて、とてもわかりやすかったです。心理実験の結果からわかる傾向も興味深いものばかりでとてもためになりました。」

※感想は抜粋です。

なお、心理分野の聖ウルスラ学院英知高等学校との高大連携授業は、9月と12月にも予定されています。

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp