禅のこころ

東北福祉大学において、建学の精神の拠って立つところである「禅」を体験。その「こころ」に触れることを目的に、1年次前期より学生全員が履修するカリキュラムです。本学で学ぶ一人ひとりが建学の精神に親しみながら自己研鑽の励みとし、感性豊かな人間性が培われるよう期待しています。

仏教専修科

仏教専修科は曹洞宗教育規程に基づき設置されており、本学の各学部に在学する本宗寺院の子弟が在籍できます。本科は、在学中に無試験で二等教師の補任の資格を得させるために本宗の子弟に対して宗門の教師として必要な事項(①宗乗・余乗の知識の習得。②本宗僧侶としての使命を自覚せしめる。③宗門の行持・威儀・作法)について習得させることを目的とします。
宿舎の紹介
学生生活サポート
学生自主活動支援
社会人学生の育児支援(一時預かり)
学生総合補償制度(こども総合保険)
スポーツ傷害保険
その他の就学機会
ICT教育
留学・国際交流
実学臨床教育(総合福祉学部のみ受講可)
リエゾンゼミ
副専攻
禅のこころ
教育実践活動(教育学科学生のみ受講可能)