学習支援研究室「ひかり野塾」 手とからだの動きの教室(作業療法教室)

手とからだの動きの教室(作業療法教室)のご案内

目標

「手先が不器用」「運動が苦手」「感覚過敏がある」など手やからだを使う活動に、苦手さを持っている発達障害児のお子さんを対象に、作業療法的支援を行います。

  • 自分の身体を感じる事で、動きを学習する
  • 目と手の協調性を、活動を通して学習する
  • 小集団活動を通してルールの理解や協力活動を経験する。
  • 活動を共有する事でコミュニケーションの力を養う

主な内容

ダイナミックな運動として、トランポリンや縄跳びなど全身運動を促します。また手先の不器用さにおいては、ハサミやコンパス、ひも結びといった内容を、創作活動やゲームを取り入れながら学習していきます。 また、定期的に保護者面談や個別検査の実施も行います。 また、ご要望があれば学校などとの連携も行います。

スケジュール(対象・日時・場所)

実施日:隔週 月曜日(年15回程度)
時間:16:30~17:30(60分)
*夏休み期間は時間変更の可能性あり
場所:国見ケ丘第1キャンパス 喜心寮
対象:小学生 (定員 6名程度)

募集のご案内

ご案内のダウンロード:
ご案内

その他

教室への参加以外にも、個別相談には応じます。
相談部門を通して、ご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ

教育・教職センター 特別支援教育研究室
住所:〒989-3201 宮城県仙台市青葉区国見ケ丘6−149−1 喜心寮1階
TEL:022-303-1136
FAX:022-303-1137
E-Mail:sserc@tfu-mail.tfu.ac.jp
学習支援研究室「ひかり野塾」 子育て支援相談室のご案内
特別支援教育研究室 相談のご案内
東北福祉大学 特別支援教育研究室:事業内容
学習支援研究室「ひかり野塾」の個別学習支援について
学習支援研究室「ひかり野塾」 手とからだの動きの教室(作業療法教室)
学習支援研究室「ひかり野塾」 ペアレント・トレーニング
学習支援研究室「ひかり野塾」 パソコン教室
学習支援研究室「ひかり野塾」 ソーシャルスキル・トレーニング
学習支援研究室「ひかり野塾」
特別支援教育研究室 お問い合わせ
特別支援教育研究室へのアクセス
特別支援教育研究室の事業内容
特別支援教育研究室からのワンポイントアドバイス
特別支援教育研究室の利用料金
特別支援教育研究室 発達支援・学習支援プログラム
特別支援教育研究室 利用者の声