2019/07/03 広報課

2018年度ベストティーチャーの表彰が行われました

大谷学長からベストティーチャーの表彰を受ける佐藤伊知子准教授(右)
大谷学長からベストティーチャーの表彰を受ける佐藤伊知子准教授(右)

東北福祉大学は、2018年度のベストティーチャーに社会福祉学科の佐藤伊知子准教授を選び、7月3日の教授会で大谷哲夫学長から表彰状と副賞が贈られました。

佐藤准教授が担当する「スポーツⅠ(バレーボール)」が、専門教育講義を対象にした授業評価の授業の質項目で高い評価を得たことによります。受賞に「評価して頂き、ありがたい。コーチング研修の講座で学んだ“伝える、聞き出す”などの経験が授業に役立っている。今後も勉強を継続して行く」と意気軒高に話しました。

ソウル、バルセロナ五輪の全日本代表選手で主将も経験。豊富なキャリアを誇り、全日本大学バレーボール連盟強化委員会の副委員長、日本オリンピック委員会の強化スタッフなどの要職を務めています。

なお、本学は教育の質の向上や授業改善に活用するため、全授業についての授業評価を実施。2015年度から、学生による授業評価アンケートに基づき、ベストティーチャーを選出しています。
 

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

総務部広報課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113
E-Mail:koho@tfu-mail.tfu.ac.jp