2021/07/13 保健看護学科 福祉心理学科

2021年度「おふろ部」学生ライターが活動開始

おふろ好きな人の輪を広げることを目的とした産学官連携事業「おふろ部」のワークショップが7月12日、国見キャンパスで行われ、福祉心理学科と保健看護学科の学生14名が参加しました。

「おふろ部」は(株)ノーリツと神戸市水道局によって2016年2月にスタート。本学は2020年1月に(株)ノーリツ、仙台市と協定を締結しました。学生は入浴の魅力等をテーマに記事を作成し、Webサイトでの情報発信を中心に活動しています。

今回のワークショップでは外部講師3名を招き、記事作成に必要な知識や方法のレクチャーを受けました。参加した学生からは「今までは情報を受け取る側だったが、伝える側として教わったことを生かし、わかりやすく伝えられるよう工夫していきたい」「記事を読んでもらうにはタイトルが重要だとわかった。興味を持ってもらえる記事を目指したい」と意気込みが語られました。

今後は2週にわたり、より実践的なワークショップを行った後、おふろ部Webサイトへの投稿を予定しています。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ

総務部PR課(旧広報課)
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113
E-Mail:koho@tfu-mail.tfu.ac.jp