ロコモジムナスティックス(ロコモ体操)ビデオ紹介

ロコモティブシンドローム(運動器症候群、通称ロコモ)は運動に関係する器官「骨・関節・筋肉・神経」の機能が低下し歩けない、立ち上がれないとなり、要支援、要介護となっているか、そのリスクの高い状態をいいます。この度、ロコモ予防啓発のためのロコモ体操ビデオが完成しました。NHKでも紹介された楽しいアニメーションビデオです。超高齢社会の健康寿命延伸には「運動器の健康」が何よりも重要であり、このロコモ体操は、東日本大震災の被災地における高齢者生活不活発病への危機感が増す中で誕生したロコモ予防ソング「ロコモかしこもサビないで」と体操を組み合わせたものです。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

社会貢献・地域連携センター 予防福祉健康増進推進室
住所:〒983-8511 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-5-26 仙台駅東口キャンパス地下1階
TEL:022-742-2886
FAX:022-742-2887
E-Mail:info@tfu-ac.net