「児童青年期精神疾患および高齢者関連疾患における先進的個別化予防ケアシステムの構築に関する研究」

最終報告書

主な研究内容

【ProjectⅠ 児童青年期精神障害の病態解明と予防ケアシステムに関する研究】
1) 児童期精神障害の病態解明と予防ケアシステムの確立
2) 青年期精神障害の病態解明と予防ケアシステムの確立
3) 児童青年期精神障害の病態解明

【ProjectⅡ 高齢者関連疾患の病態解明・予防ケアに関する研究プロジェクト】
1) 生活習慣病の解明手法の開発
2) 認知症の解明手法の開発
3) 骨粗鬆症の解明手法の開発
4) システム開発

【ProjectⅢ 磁気共鳴法における新たな研究手法を用いた先端的脳機能イメージング】
1) 生体機能計測・解析手法の開発と生体応用
2) 高精度MRIの実現と生体応用
3) 低侵襲MRIの実現と生体応用
 
感性福祉研究所
第Ⅰ期 学術フロンティア推進事業(平成10年度-平成14年度)
第Ⅱ期 学術フロンティア推進事業(平成16年度-平成20年度)
「ヘルス・システムの変容とヘルス・リテラシーに関する研究」
「児童青年期精神疾患および高齢者関連疾患における先進的個別化予防ケアシステムの構築に関する研究」
東日本大震災を契機とする地域の健康福祉システムの再構築 第1回 全体研究会
東日本大震災を契機とする地域の健康福祉システムの再構築 第2回 全体研究会
東日本大震災を契機とする地域の健康福祉システムの再構築 第3回 全体研究会
東日本大震災を契機とする地域の健康福祉システムの再構築 第4回 全体研究会
東日本大震災を契機とする地域の健康福祉システムの再構築 第5回 全体研究会
東日本大震災を契機とする地域の健康福祉システムの再構築 業績一覧
東日本大震災を契機とする地域の健康福祉システムの再構築
『3.11を契機とする地域の健康福祉システムの再構築』-「集中復興期間」後の展開- (研究期間:平成29年度~平成33年度)
感性福祉研究所 研究事業