2019/02/19 キャリアセンター

TFUパートナーズ向け「キャリアサポートセミナー」を初開催

キャリアセンターインターシップ室は2月19日、仙台駅東口キャンパスで、TFUパートナーズ登録事業所の若手社会人を対象とした「キャリアサポートセミナー」を初開催しました。

「TFUパートナーズ」は今年度から新設科目となった「キャリアデザイン・インターンシップ」と連動するもので、大学とインターン受け入れ事業所の連携により、学生と事業所の相互理解を深め、就職に向けた活動を支援する制度です。そのうち、「プレミアム会員(有料)」事業所限定プログラムとして、若手社会人向け教育の提供を行います。

この日は「キャリアサポートセミナー」と題し、パートナーズ全会員の若手社会人を対象に初開催しました。初めに、キャリアセンター長で考古学、歴史災害等を専門とする梶原洋教授が「自然災害多発時代に備えるー災害史に学ぶ防災・減災の基礎ー」として基調講演を行いました。史実をもとに、西暦700年前後からの太平洋側、日本海側の地震や津波、火山噴火をまとめた資料などから、自然災害は繰り返すことを強調し、今は「災間」にいるという心構えが大事だと説きました。

続いて「後輩に伝えたい社会人エピソード」として、トークセッションを行いました。職歴10年以上の本学卒業生で、支援相談員として医療法人に勤務する大槻真理子さん、企業で人事に携わる板橋昌宏さんをゲストスピーカーに迎え、キャリアセンター・大内真弓准教授がファシリテーターを務め進行しました。「つらかったこと」「成長のきっかけ」など、それぞれが仕事の中で感じたり、得たりしたことを参加者に伝えていただきました。

その後は交流会を行い、「仕事のモチベーションの保ち方は?」などの質問に、ゲストスピーカーや参加者同士で意見を出し合いながら、和やかなムードの中で終了となりました。今後、このプログラムはTFUパートナーズプレミアム会員向けに年2回ほど行う予定です。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

キャリアセンター
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3316
FAX:022-717-3336
E-Mail:syusyoku@tfu-mail.tfu.ac.jp