2019/06/04 医療経営管理学科

【教育】レセプトコンピュータ実習を実施

医療経営管理学科では、5月23日の「医療機関実習」の講義の中で、「せんだんホスピタル」のスタッフの指導の下、レセプトコンピュータの実習を行いました。

「レセプト」とは、病院やクリニックが行った診療(保険診療)について、医療機関が市町村や健康保険組合などに費用を請求するための、医療報酬の明細書のことです。
(※「レセプトについては、「社会保険診療報酬支払基金」のホームページで、また「診療報酬」については、日本医師会のホームページでわかりやすく説明されております。)

PCを使った実習の様子
PCを使った実習の様子
 医療経営管理学科では、今月から病院で実習行う予定の3年生を対象に、5月23日の「医療機関実習」の講義の中で、レセプトコンピュータ実習を行いました。

 本学では情報リテラシー向上を目的に、学生一人に1台ずつPCを貸与しており、3年生はMacBook Airを使用しております。このMacBook Air上に、レセプト作成に使用されるソフトをインストールすることで、授業時間以外でも、各自のMacでレセプトコンピュータ操作の勉強ができる環境を作りました。

 講義は東北福祉大学の関連施設である「せんだんホスピタル」の事務スタッフに依頼し、架空の患者をソフトに登録するところから、診療報酬明細書の発行までの一連の流れについて、コンピュータ操作を解説していただきました。

 また、操作のみではなく、レセプト自体についての解説や、これから実際に医療機関での実習を予定している学生たちに、有意義な実習となる心構えなどについて、現場のスタッフの立場からお話していただきました。
 
 学生たちは、病院での実習を間近に控え、真剣な表情で実習に取り組んでおりました。

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp