2021/12/24 情報福祉マネジメント学科 入学センター

仙台育英学園高校(情報科学コース)との第5回オンライン放課後学習を開催しました

12月15日に情報福祉マネジメント学科と仙台育英学園高校(情報科学コース)との今年度最後となる第5回オンライン放課後学習を開催しました。今回は大内誠学科長が「3DCGによる動画制作(VFX)」をテーマに行いました。

VFXを用いた動画の作成方法を説明する様子
VFXを用いた動画の作成方法を説明する様子
情報福祉マネジメント学科と仙台育英学園高等学校情報科学コースの高大連携による「放課後学習」は、今年度で3年目を迎えます。
新型コロナウイルス感染症予防対策として、昨年に続きオンライン学習として、年間5回実施します。(参考:初回の様子第2回目の様子第3回目の様子第4回目の様子

今年度最後になる第5回目の放課後学習は、情報福祉マネジメント学科長の大内教授が仙台育英学園高校 情報科学コースの生徒18人を対象にオンラインで実施しました。

今回の講義テーマは「3DCGによる動画制作(VFX)」。
今回の講義では、映画やゲームなどに活用されるVFX(Visual Effects)とは何かを単に聞いて学ぶのではなく、スマートフォンにて撮影した動画に3DCGを合成し、動画を作成するという実習をオンラインを介して実施しました。受講した生徒たちは高校のコンピュータ室にある実習機にインストールされた3DCGソフトを、スクリーンに表示される教員の作業画面と配布された資料を参考に操作しました。
はじめて3DCGソフトを使用するという生徒もおり、四苦八苦する生徒もいましたが、自分の手で動画を作成できたときに、達成感を感じている様子が見られました。

今年度はオンラインによる実施でなかなか自分の手で作業するということが難しい状況でしたが、最後に自分の手で作業をしたこととで、最新の情報技術を学び活用できることを感じる講義になりました。

【受講した高校生のコメント1(一部抜粋)】
CGを作成するのはとても大変で難しかったため、こういった映像を作っている人たちがすごいと感じました。

【受講した高校生のコメント2(一部抜粋)】
初めてCG関連を学びました。CGを操作する際に少しつまづきましたが、個人的に使ってみたかったのでとても良い時間となりました。
 
【受講した高校生のコメント3(一部抜粋)】
CGを作成することがとても大変ということがわかった。操作、配置、設定などを行う中で1つのミスで全体のバランスが崩れたりして苦労しましたが、楽しかったです。

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu.ac.jp