情報福祉マネジメント学科の教員紹介

石野 莞司(いしの かんじ)

教員業績

職階
教授

出身地
北海道帯広市

最終学歴
東北大学大学院 理学研究科博士 後期課程

学位
理学博士

専門分野
国際協力

血液型
B

担当科目
情報英語、経営と数学、情報処理論Ⅰ・Ⅱ、国際協力論、リエゾンゼミⅠ・Ⅱ、専門演習Ⅰ・Ⅱ、卒業研究
(オムニバス)
MANGAメディア論、ボランティア活動論、情報福祉マネジメント論、マネジメント基礎論、福祉支援工学、情報支援フィールドワークⅠ・Ⅱ

情報発信基地
Blog=http://rwannam.blogspot.jp/

座右の銘
「言ってみせ,聞かせてみせて,見せてみせ, やってみせねば人は動かじ」

高校生のうちに読んで欲しい本
堀田善衛,『若き日の詩人たちの肖像』,集英社文庫
横光利一,『紋章』,新潮文庫
小田 実,『なんでも見てやろう』,講談社文庫
高校生にお薦めしたい曲
ドボルザーク,『弦楽四重奏曲第12番ヘ長調作品96』
ベートーベン,『交響曲第7番』
岡林信康,『キミに捧げるラブソング』

高校生にお薦めの映画
『2001年宇宙の旅』(アメリカ)
『旅芸人の記録』(ギリシャ)
『ラブストーリー』(韓国)

高校のうちにこれだけは身につけて!
・集中,弛緩のOn/Off
・なんでも「やってみる」姿勢
・規則性のある生活
・言葉遣いのTPO

ゼミ学生が取り組んでいるテーマ
高齢者の機能低下予防トレーニング/障害児・者のための各種支援などのコンテンツ開発,グローバルイシューなど

高校生への一言
勉学,サークル活動,アルバイトなど,どれをとっても無駄になるモノは何一つ無いと思います。大学でできるだけ多くの経験を積んで,感性を豊かにして欲しいです。

大内 誠(おおうち まこと)

教員業績

職階
教授

出身地
福島県二本松市

最終学歴
東北大学大学院

学位
博士(情報工学)

専門分野
情報福祉工学

血液型
B

趣味
楽器演奏

担当科目
プログラミング基礎Ⅰ・Ⅱ、プログラミング応用Ⅰ・Ⅱ、情報福祉マネジメント論、インターンシップⅠ・Ⅱ、卒業研究、福祉支援工学、3DCG技法

情報発信基地
Web: http://tfusvsun.tfu.ac.jp/mko/
Twitter: @OhuchiMakoto

座右の銘
「ギンギラギンにさりげなく(静かなる情熱)」
「人間万事塞翁が馬」

高校生のうちに読んで欲しい本
司馬遼太郎,『竜馬がゆく』,文春文庫
司馬遼太郎、『坂の上の雲』,文春文庫

高校生にお薦めしたい曲
ラフマニノフ,『ピアノ協奏曲第3番』
ビートルズ,『Let It Be』
ビル・エヴァンス,『Waltz for Debby』

高校生にお薦めの映画
『スターウォーズ・エピソード3』
『レ・ミゼラブル』
『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』

高校のうちにこれだけは身につけて!
読解力
忍耐力
文章力
友人とのコミュニケーション能力

ゼミ学生が取り組んでいるテーマ
Kinectを用いたリハビリテーションソフトの開発,Wiiリモコンの加速度センサを用いたランニングフォーム解析ソフトの開発,視覚障害者のためのAR空間を用いた歩行訓練システムの開発,Unityを用いたドライビング・シミュレータの開発、など

高校生への一言
大学2年生までに生涯の友を見つけましょう。大学3年と4年は、とことん研究活動を行い,その中で人生の荒波を乗り切るための知恵と精神力を身につけましょう。友や後輩たちから信頼される人間になっていただけたらと思います。

生田目 学文(なまため のりふみ)

教員業績

職階
教授

出身地
宮城県仙台市

最終学歴
Josef Korbel School of International Studies, University of Denver, U.S.A.

学位
博士(国際政治学)

専門分野
国際安全保障学

血液型
A

趣味
野球(観戦より実戦)

担当科目
リエゾンゼミⅠ・Ⅱ、専門演習Ⅰ・Ⅱ、卒業研究、卒業論文、特講(国際政治論)、情報社会学、情報倫理、国際メディア論、公益論
(オムニバス科目)
情報福祉マネジメント論、MANGAメディア論、情報と社会、インターンシップⅠ・Ⅱ

情報発信基地
HP: http://tfusvsun.tfu.ac.jp/nn/index.html
Blog: http://ameblo.jp/nori20110817/
Facebook: https://www.facebook.com/norifumi.namatame

座右の銘
「一期一会」

高校生のうちに読んで欲しい本
トニー・ブザン『マインドマップ超入門』ディスカヴァー・トゥエンティワン
池田 香代子『世界がもし100人の村だったら』(シリーズ)マガジンハウス
石井 光太『絶対貧困』新潮社

高校生にお薦めしたい曲
モーツアルト『ディヴェルティメント第15番』等
Richard Marx『Now and Forever』
Simon & Garfunkel『Bridge over Troubled Water』

高校生にお薦めの映画
『ウォーリー』
『Always三丁目の夕日』(シリーズ)
『フィールド・オブ・ドリームス』

高校のうちにこれだけは身につけて!
・きちんとあいさつができる。
・敬語など日本語がしっかり使える。
・新聞(ネット上でもよい)を読む習慣をつける。
・文章を書くことへの抵抗感をなくしておく。

ゼミ学生が取り組んでいるテーマ
国際的な諸問題。たとえば…
・情報犯罪 ・SNS ・原子力発電 ・スポーツとグローバル化(野球・サッカー・オリンピック等) ・消費税の国際比較 ・映画の持つ社会的影響力 ・日本核武装論 ・世界の識字率とジェンダー問題 ・貧困問題 等

高校生への一言
大学では身の回りの問題について質の高い情報を収集し、さまざまな視角から分析して総合的な問題解決を図れるような力を、ゼミや講義、課外活動やボランティア活動、友人関係などを通じて身につけてほしいです。

三木 弘和(みき こうわ)

教員業績

職階
教授

出身地
福岡市

最終学歴
九州芸術工科大学(現:九州大学芸術工学部)

学位
芸術工学士

専門分野
舞台創作とデザイン

血液型
O

趣味
舞台鑑賞(仕事を兼ね)

担当科目
創造表現技法、リエゾンゼミⅡ、クリエティブデザイン論、身体表現Ⅰ・Ⅱ、創造表現応用技法、MANGAメディア論、情報福祉マネジメント論、専門演習Ⅰ、情報福祉演習Ⅱ

情報発信基地
HP http://www.theater-im.com/
Facebook https://www.facebook.com/gekidan.im

座右の銘
『日日是好日(にちにちこれこうにち)』
晴れの日でも雨の日でも風の日でも、己次第で良くも悪くもなるのだから、どんな状況でも今を良い日にしよう

高校生のうちに読んで欲しい本
河合隼雄『宗教と科学の接点』岩波書店
村上春樹『海辺のカフカ』新潮文庫
ウイリアム・シェークスピア『マクベス』他

高校生にお薦めしたい曲
ジョナサン・ラーソン『シーズンズオブラブ』
グスターヴォ・ホルスト『Jupiter』
Mr.Children『HANABI』

高校生にお薦めの映画
マルセル・カルネ『天井桟敷の人々』
寺山修司『田園に死す』
黒澤 明『七人の侍』

高校のうちにこれだけは身につけて!
・人の目を見て話ができる、話が聞ける
・誰に対しても挨拶ができる
・活字に触れる習慣をつける
・新聞を読み、日本内外の情勢に関心をもつ

ゼミ学生が取り組んでいるテーマ
Good Designとは何か?
超低床型路面電車(LRT)導入計画
カラーユニバーサルデザイン・サイン計画
防災・減災デザイン
映像制作とデザイン
CI(コーポレート・アイデンティティ)
CDジャケット・レーベルのデザイン

高校生への一言
日本の隅々まで旅をする。興味のある外国を旅する。日本及び世界の文化・芸術に触れる。「人生のすべてを掛けられるものに出会う」為の、自分づくりをする準備時期だと捉える。

大内 真弓(おおうち まゆみ)

教員業績

職階
准教授

出身地
宮城県仙台市

最終学歴
山形大学大学院理学研究科

学位
理学(修士)

専門分野
有機化学

血液型
A

趣味
音楽鑑賞・ドライブ

担当科目
環境衛生学、化学の基礎、情報福祉マネジメント論、健康科学、経営と数学、数学の基礎、保育内容研究(環境)、卒業研究

情報発信基地
http://tfusvsun.tfu.ac.jp/myu/index.html

座右の銘
「同じやるなら全力で!そして楽しく!!」

高校生のうちに読んで欲しい本
ミヒャエル・エンデ,『モモ』,岩波書店
※あまり本を読む機会がなく、もしまだ読んでいなければ。

高校生にお薦めしたい曲
『We Are The World』
※できればメイキング映像も合わせて。

高校生にお薦めの映画
『プラダを着た悪魔』 ※特に引っ込み思案な女子高生に。
『火垂るの墓』

高校のうちにこれだけは身につけて!
その場に適したあいさつ&対応
自らの言動に対する責任感
ある程度の忍耐力
自分に合った気分転換術
相手に伝わるコミュニケーション力

ゼミ学生が取り組んでいるテーマ
人と環境との関わりをあらゆる角度から考えています。地球規模で問題となっている自然環境はもちろんのこと、生活環境や人間環境など身を置いている全ての環境の中で、より良く生きていくには何をどのようにすることが望ましいのか?という壮大なテーマを軸に考察していきます。

高校生への一言
大学は社会に出る前の最後の学びの機会です。社会人として着実に歩みを進めるには、失敗から立ち直る方法、望む方向への気持ちや考えの切り替え方、自分に合ったリフレッシュ方法など、受身でいては学べないことが数多くあります。4年間をフル活用して勉学以外のこともできる限り経験し、あらゆる事柄から学び取る姿勢を大切に過ごしてください。深く己を理解し成長することで、自分に自信を持てる人を目指して欲しいと思います。

漆山 純一(うるしやま じゅんいち)

教員業績

職階
講師

出身地
福島県

最終学歴
東北福祉大学大学院

学位
修士

専門分野
福祉情報学

血液型
O

趣味
スポーツ観戦

担当科目
プログラミング基礎Ⅰ、プログラミング基礎Ⅱ、情報福祉マネジメント論、福祉支援工学、卒業研究

座右の銘
「チャレンジ!!」

高校生のうちに読んで欲しい本
ネルソン・マンデラ,『自由への長い道』,日本放送出版協会

高校生にお薦めしたい曲
さまざまなジャンルの曲を聴いて欲しい

高校生にお薦めの映画
『陽のあたる教室』
『レナードの朝』
高校のうちにこれだけは身につけて!
好き嫌いせず、たくさん見て、聞いて、感じること

ゼミ学生が取り組んでいるテーマ
「よく学び,よく遊び,よく笑う」をゼミのモットーとして、活気あるゼミの運営を目指しています。
そのなかで、福祉分野における情報支援ソフトウェアの開発を行っており、最近ではスマートフォンやタブレットを用いた福祉支援アプリの開発も行っています。

高校生への一言
積極的に行動できる学生になっていただけたらと思います。

岩田 一樹(いわた かずき)

教員業績

職階
講師

出身地
福井県

最終学歴
京都大学大学院理学研究科

学位
博士(理学)

専門分野
実験物理学

血液型
A

趣味
読書、運動

担当科目
情報福祉基礎実習Ⅰ、情報福祉基礎実習Ⅱ、アルゴリズムとデータ構造Ⅰ、情報福祉マネジメント論、MANGAメディア論、情報と社会、キャリアデザインⅠ

情報発信基地
http://www.tfu.ac.jp/kenkyushitsu/iwata/

座右の銘
「昨日はもう無いし、明日は未だ無い」(今日できることに、全力を尽くします)
「沢山読み、沢山書く」(一応、学者なので)

高校生のうちに読んで欲しい本
湯川秀樹,『旅人』,角川書店
村上春樹,『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』,新潮社
滝本竜彦,『NHKにようこそ!』,角川書店

高校生にお薦めしたい曲
Ilaria Graziano,『i do』
奥華子,『ガーネット』
茶太,『夏影』

高校生にお薦めの映画
『モリー先生との火曜日』
『レナードの朝』
『レインマン』

高校のうちにこれだけは身につけて!
・正しい日本語
・友人や身内を大事にすること
その他、大概のことは、やろうと思えば、何時からでも、何とでもなります。

ゼミ学生が取り組んでいるテーマ
担当ゼミがないので、ゼミ学生はいませんが、個人で「形(figure)」に興味を持って勉強、研究しています。興味のある方は、気軽に遊びに来てください。
高校生への一言
私が大学で学んだことの1つは、「Goal(目標)」とその達成に向けての「Rule(規則)」を”自分”で決めなければならないことです。4年間の大学生活において、「Goal」と「Rule」の設定を練習してもらえたら、と思います。

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp
情報福祉マネジメント学科の進路・就職
情報福祉マネジメント学科の学生の声
ヒューマンサポートコース
創造メディアコース
企業マネジメントコース
情報福祉マネジメント学科の科目紹介
情報福祉マネジメント学科の教員紹介
情報福祉マネジメント学科へのよくある質問
情報福祉マネジメント学科の学生の1週間