保健看護学科の科目紹介

特色ある科目

主な科目

人体の構造と機能

人間の一生には、誕生、成長、病み、老い、死という過程があります。生物の構造を部分に分解して、それぞれがどのような役割を果たしているのか、また相互作用を理解することが重要です。その上で病態や、その診断、治療に関して学習する際に必要な知識、考え方を身に付けます。 

看護学概論

看護とは何か、看護学とは何か。看護学を体系的に学ぶ初学者に対して、まずは看護とはどのようなものかを社会的イメージや語義の意味から概観し、その上で世界的視点から近代看護以降の看護の基礎となる考え方を学習します。看護の機能と役割を理解することを目的とします。 

国際・災害看護論

日本の文化とは異なる文化的背景をもつ人びとへの看護と、災害時の看護について考える機会を提供します。健康の問題、自然環境の問題、人権の問題。それらが国境を越えて人類共通の課題になっていることを理解し、地球規模で活動できる看護職の資質について学びます。  

慢性病者看護論

 慢性疾患、障がいとともにある人の看護について、理論と看護の役割・機能について講義と課題学習から学びます。各種慢性病の病態と内科的治療について理解し、慢性疾患のある患者の診断・治療過程に沿って、看護の必要性を理解します。さらに看護的視点から疾病・障がいを理解する方法を学びます。

在宅看護論

在宅で病気や障がいを抱える療養者本人、支える家族がいかにその人らしい生活を実現させていくか考え、協働できる看護職者を育成します。在宅において看護を実践するための知識・技術、地域の保健・医療・福祉の関係機関との連携をはかる上で必要となる力を身に付けます。 

統合実習

各自のテーマをもって統合実習を行い、成果を論文としてまとめます。この一連の過程を通して看護の統合をはかり、看護の現象から研究テーマを探索・追求する能力を養成。自己の課題を論理的に明確にすることで実践的能力を高めるとともに、人間理解を深め、看護の可能性を広げる視点を養います。 

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp
保健看護学科
保健看護学科の科目紹介