保健看護学科の教員紹介

赤井 由紀子(あかい ゆきこ)

教員業績 

職階
教授

研究分野
衛生学・公衆衛生学、疫学・予防医学、 産婦人科学

担当教科
医学一般Ⅰ、保健福祉論、人体の構造と機能、保健医療福祉行政論Ⅰ、疫学、リエゾンゼミⅢ(統合演習Ⅰ)、統合演習Ⅱ

学生にお勧めの本など
・ 「健康長寿社会を実現する」辻一郎著 大修館書店 2015年
・ 「SOS!500人を救え −3.11石巻市立病院の5日間− 」森安章人著 三一書房 2013年
・ 「海の見える病院 語れなかった「雄勝」の真実」辰濃哲郎著 医薬経済社 2013年
・ 「沈みゆく大国アメリカ」堤未果著 集英社新書 2014年
・ 「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」くさばよしみ編集 汐文社 2014年

メッセージ
人々の健康を支えるプロフェッショナルになるためには、まず自らの健康を管理できる人になりましょう。プロフェッショナルの前に、まずは社会人です。様々なできごとに関心を持ち、自分で調べ、多くのことにチャレンジし、自分の考えを持ちましょう。そしてたくさんのことを吸収しましょう。

柏倉 栄子(かしわぐら えいこ)

教員業績

職階
教授

研究分野
周手術期に関する研究,がん看護に関する研究

担当教科
リエゾンゼミⅠ,慢性病者看護論,クリティカルケア,成人看護学実習,統合演習Ⅰ

学生にお勧めの本など
・気づかいルーシー 松尾スズキ 千倉書房
・初秋 ロバート・B・パーカー 菊池光 訳 早川書房
・医療現場に臨む哲学Ⅱ ことばに与る私たち 清水哲郎 勁草書房
・20歳のときに知っておきたかっこと スタンフォード大学 集中講義ティナ・シーリグ 高遠裕子訳 阪急コミュニケーション

メッセージ
人として成長するために,「今ここに100%」の気持ちで全面的に取り組み,パートナーシップと冒険と創造力を大切にしながら,学生生活を送ってほしい。

齋 二美子(さい ふみこ)

教員業績

職階
教授

研究分野
・中高年女性うつ病患者とその家族への退院後生活に対する支援のあり方
・中高年女性うつ病患者とその家族が,病気と共存していくための折り合いをつけていくプロセスに同伴する看護師に求められる役割と能力

担当教科
リエゾンゼミⅠ・精神看護学概論・精神看護援助論Ⅰ・精神看護学Ⅱ・精神看護学実習・フィジカルアセスメント演習・看護体験実習・統合研究・統合実習

学生にお勧めの本など
・寺本松野:看護の中の死,日本看護協会出版会,2010
・土居健郎:新訂方法としての面接~臨床家のために~,医学書院,2006
・西村ユミ:交流する身体~ケアを捉えなおす~,日本放送出版協会,2007
・P.Benner&J.Wrubel;難波卓志訳:現象学的人間論と看護,医学書院,2000
・広瀬寛子:看護カウンセリング第2版,医学書院,2004

メッセージ
・患者さんの病いの体験に耳を傾け,その苦悩に寄り添いながら,安心して闘病できるための生活の援助を通した看護を創造していただきたいと願っています。
・人間に対する関心を持ち,豊かな想像力で物事を多面的に捉え,人間関係を通してともに成長できることを願っています。

佐藤 牧人(さとう まきと)

教員業績

職階
教授

研究分野
・医療危機管理(医療安全、院内感染防止対策)
・精神疾患患者の身体合併症管理
・高血圧と腎性降圧物質

担当教科
公衆衛生学、疾病治療論、フィジカルアセスメント、健康と健康教育論、統合研究

学生にお勧めの本など
「健康転換と寿命延長の世界誌」(ジェイムス・ライリー著、明和出版、2,008年)

メッセージ
・自立した人生の基盤を作るために、大学生時代は目標をもって積極的にチャレンジすること。
・新聞や本などで世界の様々な出来事に興味を持ち、その背景にある地理・歴史・文化・経済・生活などに関心を寄せ健康への影響を考える習慣を身に付けること。

杉山 敏子(すぎやま としこ)

教員業績

職階
教授

研究分野
基礎看護学
 瞬目に関する研究
 ヒューマンエラーに関する実験研究  など

担当教科
看護学概論、基礎看護学Ⅰ、基礎看護学Ⅱ、基礎看護学Ⅲ、基礎看護学実習Ⅰ、基礎看護学実習Ⅱ、リエゾンゼミⅡ、関係法規、看護教育学、フィジカルアセスメント

学生にお勧めの本など
最近読んでしばらく心に残った本
ゾマーさんのこと(パトリック・ジュースキント)
犯罪(フェルデナント・フォン・シーラッハ)
リンさんの小さな子(フィリップ・クローデル)

メッセージ
学生への希望・期待
 大人としての行動をとってほしい。
 大学の4年間でキラキラ感を感じさせる人に成長してほしい。
 心身ともに健康な状態で学習に臨んでほしい。

富澤 弥生(とみざわ やよい)

教員業績

職階
教授

研究分野
小児看護学

担当教科
小児看護学概論、疾病治療論Ⅳ(小児)、小児看護学、看護研究方法論Ⅰ 、小児看護援助論Ⅰ 、小児看護援助論Ⅱ、小児看護学実習、リエゾンゼミⅡ、家族看護論Ⅱ、フィジカルアセスメント演習、基礎看護学実習Ⅰ、基礎看護学実習Ⅱ、統合実習、統合研究

学生にお勧めの本など
『闘いの軌跡』戈木クレイグヒル滋子、川島書店、1999年
『いのちの時間』ブライアン・メロニー、新教出版社、1998年

メッセージ
・私のモットーは、以下の2つです。
「よく学びよく遊べ」 (せっかくの大学生活ですから、勉強するときにはしっかりと勉強をして、遊ぶときにはとことん遊んでください。切り替えを上手にして、バランスよく!)
「情けは人の為ならず」 (情けは人のためではなく、いずれは巡って自分に返ってくるものだから、誰にでも親切にしておいた方が良い、という意味です)

・保健看護学科では、教員と学生が一緒に、仮設住宅での医療ボランティア活動を継続していますので、是非参加してください。

中村 令子(なかむら れいこ)

教員業績

職階
教授

研究分野
慢性の病気や障害を持つ患者の看護、リハビリテーション看護

担当教科
リエゾンⅠ、成人看護学概論、慢性病者看護論、成人看護学実習、リハビリテーション看護論

学生にお勧めの本など
小説や闘病記などで、健康や病気に関わる様々な体験を味わって下さい。

メッセージ
1日、1週間、1月、1年をそれぞれの目標を持って過ごしてほしい。

三澤 寿美(みさわ すみ)

教員業績

職階
教授

研究分野
子育て支援に関する研究、女性の健康とQOLに関する研究、災害看護に関する研究

担当教科
母性看護学概論、疾病治療論Ⅴ(母性)、母性看護援助論Ⅰ、母性看護援助論Ⅱ、母性看護学実習、小児看護学概論、国際・災害看護論、医療倫理とジェンダー、統合実習、統合研究、リエゾンゼミⅠ ほか

学生にお勧めの本など
M.メイヤロフ著「ケアの本質 生きることの意味」
V.E.フランクル著「それでも人生にイエスと言う」
又吉直樹、田中象雨著「鈴虫炒飯」

メッセージ
学生の皆さんの想像力と創造力に期待します。自分より優れた人を育てるためにもてる力を尽くします。

宮林 幸江(みやばやし さちえ)

教員業績

職階
教授

研究分野
●喪失と悲嘆、そのケア
●老年・成人看護学、在宅看護学、 終末期~遺族期のケア

担当教科
老年看護援助論Ⅰ、老年看護援助論Ⅱ、看護研究方法論Ⅰ、リエゾンゼミⅡ(専門基礎演習)、リエゾンゼミⅢ、老年看護学実習Ⅰ、年看護学実習Ⅱ、地域包括実習

学生にお勧めの本など
人生の幅を広めるつもりで、多分野の興味のある本を数多く読んでほしい。必ずや人生に厚みを加えてくれることと思う。

メッセージ
何事に関しても集中して物事に関わってみること、そしてそこで生まれた充実感と達成感を味わいつつ、人生を謳歌してほしい。
大きく羽ばたく夢を大事にし、あまり自分の枠を決め込まずに生きてほしいです。

下山田 鮎美(しもやまだ あゆみ)

教員業績

職階
准教授

研究分野
公衆衛生看護学、コミュニティ・エンパワメント

担当教科
地域看護学概論、公衆衛生看護学概論、ケア・マネジメント論、公衆衛生看護援助論Ⅰ、公衆衛生看護援助論Ⅱ、保健医療福祉行政論Ⅱ、看護体験実習、地域看護学実習、統合実習、統合研究、リエゾンゼミⅠ

学生にお勧めの本など
・三浦しおん:風が強く吹いている,新潮社,2006.
・宮本ふみ:無名の語り-保健師が「家族」に出会う12の物語,医学書院,2006.

メッセージ
主に保健師課程の科目を担当しているので、保健師を目指す学生の皆さんとは、かなりの頻度でご一緒することになります。私の担当科目においては、学生同士あるいは、学生と教員の相互作用によって、互いに学び合えるようなコミュニティを創っていきたいと考えています。学生の皆さんたちの、主体的な学びを期待します。 

土谷 昌広(つちや まさひろ)

教員業績

職階
准教授

研究分野
高齢者歯科学

担当教科
栄養学,疾病と障害総論Ⅰ、疾病治療論Ⅰ(老年),病理学

学生にお勧めの本など
樅ノ木は残った 山本周五郎 新潮文庫

メッセージ
青春とは心の若さである。信念と希望にあふれ勇気に満ちて日に新たな活動を続けるかぎり青春は永遠にその人のものである。松下幸之助

渥美 綾子(あつみ あやこ)

教員業績

職階
講師

研究分野
公衆衛生看護学(保健師活動に関すること)
保健師活動、その中でも保健師が健康問題をもつ対象者やその家族の課題解決のために他機関や他職種と実践的に行っている「連携」に着目しています。保健師が活動をしていくうえで体験的経験的な勘に頼るのではなく、保健師活動の共通性と普遍的なものを見出すことが必要なのではないかと考えています。

担当教科
公衆衛生看護援助論Ⅰ、公衆衛生看護援助論Ⅱ、地域看護学実習、統合実習、看護体験実習

メッセージ
東北福祉大学社会貢献センター次世代育成支援室で、これから子育てをする方や子育てをしている方へ様々な事業を通して、支援をしております。学生の皆さんも事業の企画や企画の運営を一緒にしてみませんか?参加をお待ちしております。

及川 正広(おいかわ まさひろ)

教員業績

職階
講師

研究分野
抗がん剤漏出に関する傷害過程とケアの実証的研究
褥瘡スキンケアに関する研究
中医学的視点を取り入れた観察およびケアに関する研究

担当教科
リエゾンゼミⅡ、慢性病者看護論、クリティカルケア、健康と健康教育論、統合演習Ⅰ・Ⅱ、基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱ、成人看護学実習

学生にお勧めの本など
「からだの中の外界 腸のふしぎ」 上野川修一 講談社 2013

メッセージ
大学生活の中で、これまで気付かなかった自分を発見し、未来を切り開いて行こう。

小野木 弘志(おのぎ ひろし)

教員業績

職階
講師

研究分野
行動薬理学、精神神経薬理学

担当教科
薬理学、微生物学、生化学・栄養代謝学、特講(薬理学)

学生にお勧めの本など
辺見庸著「もの食う人びと」角川文庫

メッセージ
学ぶことを恐れずに。『覚えられない』『苦手』『勉強できない』は自ら学ぶことに対してブレーキを踏むのと同じです。ここは大学です。どうか大いに学んでください。そして、本学の建学の精神である、学ぶことと実践するということが一体であるという『行学一如』をぜひ体感してください。

工藤 洋子(くどう ようこ)

教員業績

職階
講師

研究分野
在宅看護・家族看護
疾患を伴いながらも、その人らしく生活できるようにするためにはどのようなシステム、ケアが必要か探求している。

担当教科
在宅看護論、家族看護論、ケア・マネジメント論、フィジカルアセスメント演習、統合研究・統合実習、地域看護学(在宅看護分野)実習、看護体験実習

学生にお勧めの本など
様々な本を読んで、感性を磨いてほしい。

菅原 千恵子(すがわら ちえこ)

教員業績

職階
講師

研究分野
在宅療養における看取り(家族看護)にかんする研究、高齢者施設における看護と介護の協働にかんする研究

担当教科
基礎看護学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱ、家族看護論、フィジカルアセスメント演習、統合実習、統合研究

学生にお勧めの本など
ミッチ・アルボム著「モリ—先生との火曜日」と「もう一日」
田沼祥子文、田邊順一写真「いのち抱きしめて」
吉岡修一郎著「もう一人のナイチンゲール」

メッセージ
看護は臨床看護だけでなく、さまざまな対象・分野・場所で展開されていて幅広く奥深い。今後益々看護職に求められる能力・責任・役割は大きく、知識・技術・感性を磨くために、学生は必死に学んでほしい。生死にかかわり、人生や価値観にふれることで自己成長できる。学生は天職に出会えるかもしれないので、主体的に向上心旺盛で望んでほしい。

菅原 光明(すがわら みつあき)

教員業績

職階
講師

研究分野
・クリティカル領域の病棟に勤務する看護師のストレスについて
・医療事故防止
 ハザード知覚とリスク知覚について

担当教科
老年看護援助論Ⅰ、老年看護援助論Ⅱ、老年看護学実習、フィジカルアセスメント

学生にお勧めの本など
夜と霧

メッセージ
大学では、「習う」のではなく、「主体的に学ぶ」姿勢を身につけて欲しいです。

鈴木 千明(すずき ちあき)

教員業績

職階
講師

研究分野
児のターミナルケア、ペアレントトレーニングの効果、小児看護学実習における学生の学び

担当教科
リエゾンゼミⅠ、小児看護援助論Ⅰ・Ⅱ、小児看護学実習

学生にお勧めの本など
・星の王子さま(サン=テグジュペリ)
・「甘え」の構造(土井健郎)
・ママの声、聞こえるよ(筒井好美)

メッセージ
自身の人間性を豊かにする努力をすること、自分で考え自分で解決できるようになることを期待します。

戸田 恭子(とだ きょうこ)

教員業績

職階
講師

研究分野
性感染症予防行動に関する研究、助産師基礎教育に関する研究

担当教科
母性看護学援助論Ⅰ、母性看護学援助論Ⅱ、母性看護学実習、基礎看護学実習Ⅰ、基礎看護学実習Ⅱ、フィジカルアセスメント演習、統合研究、統合実習

学生にお勧めの本など
渡辺和子著「置かれた場所で咲きなさい」(幻冬舎):心が疲れた時に元気になれる一冊です。

メッセージ
大学生活の中でのいろいろな経験から学びを深め、豊かな人間性が養われることを期待します。また、看護職を目指すもののして科学的根拠に基づく専門的な知識と技術を修得していただきたい。

二瓶 洋子(にへい ようこ)

教員業績

職階
講師

研究分野
医療現場における安全管理、リスクマネジメントに関する研究。チーム医療における医療コミュニケーションのあり方に関する研究。医療事故を防ぎ安全な医療、看護を行うために、具体的に何をどのように行えばよいのかを実証的に研究しています。

担当教科
基礎看護学Ⅰ、基礎看護学Ⅱ、基礎看護学Ⅲ、基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱ、統合研究、統合実習、フィジカルアセスメント、リスクマネジメント

学生にお勧めの本など
星野道夫氏の「アラスカ永遠なる生命(いのち)」「旅をする木」(どちらもアラスカの自然や動物の写真とエッセイで、生命や人々のつながり、人と自然とのつながりについて考えさせられる本です。
金子みすゞ「私と小鳥と鈴と」などの詩集。物事を自分と違う角度で見ること、視野を広げることの大切さに気づく本です。
日野原重明先生「19歳の君へ」など。

メッセージ
どのようなことにも関心を持つ,チャレンジ精神を持って欲しいなと思います。看護学科は授業も実習も大変ですが、人の生死や健康に直接関わる資格(職業)について学ぶのは、本当にやりがいがあると思います。学生の時から、主体的に学び、考える習慣が身に付くと良いと思います。

渡邊 生恵(わたなべ いくえ)

教員業績

職階
講師

研究分野
快適な療養環境について、看護職者の離職と関連要因について

担当教科
基礎看護学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱ

学生にお勧めの本など
・藤沢周平の小説
静かに清々しい気持ちになれます。
たくさんありますが、もったいないので少しずつ読んでいます。
・「あーと いってよ あー」(福音館書店、小野寺悦子文 /堀川理万子絵)
絵本です。いろんないい方で「あー」と声を出すだけです。大人になるとただ大声を出すことがありませんが、なんだかすっきりしておもしろいです。
・医学書
「看護学」とついた書籍だけでなく、医学の専門書もぜひ手に取ってみてください。とても面白いです。

メッセージ
看護学は、病気をみるのではなく、丸ごとの人をみる学問です。看護を実践する場面では、健康の問題を通じて、普段の生活では接しないような人々とも接することになります。相手の方の様々なものの考え方、行動のしかたを目の当たりにして驚くこともあれば、楽しいこともあり、時には大変なこともあります。ですからとても興味深く、おもしろい学問であり、職業だと思います。はまります。

浅川 真由美(あさかわ まゆみ)

教員業績

職階
助教

研究分野
母性看護学

担当教科
母性看護援助論Ⅰ、母性看護援助論Ⅱ、母性看護学実習、フィジカルアセスメント、基礎看護学実習Ⅰ、基礎看護学実習Ⅱ

学生にお勧めの本など
生まれてきてくれてありがとう 鈴木せい子著 ぱすてる書房
人生はニャンとかなる! 水野敬也著 文響社

メッセージ
大学生は学ぶことが一番大切だと思います。学ぶことは、講義以外にも日常生活に溢れています。いろいろな経験から豊かな人間性をはぐくみ、他者を思いやる心を持った看護職になってほしいと願っています。

石川 環(いしかわ たまき)

教員業績

職階
助教

研究分野
皮膚・排泄ケア分野に関する研究
創傷と栄養管理、腸内環境

担当教科
リエゾンゼミⅠ、慢性病者看護論、クリティカルケア、成人看護学実習、基礎看護学実習Ⅱ、統合実習、統合演習

学生にお勧めの本など
「星の王子さま」「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」

メッセージ
何事も真摯に取り組み、共に学び共に成長していきましょう。

一ノ瀬 まきの(いちのせ まきの)

教員業績

職階
助教

研究分野
精神看護学

担当教科
精神看護援助論Ⅱ、精神看護援助論Ⅰ、精神看護学実習、リエゾンゼミⅡ、コミュニケーション論

学生にお勧めの本など
「ほめ言葉」ブック 平木 典子 大和出版
こころの処方箋 河合隼雄 新潮文庫
看護・ことば・コンセプト 江藤裕之 文光堂

メッセージ
社会人の準備段階として、"自分の意見を伝えることができる""人の意見を聞くことができる" 大学生になっていただきたいと思います。 多くの学生に出会えることを楽しみにしています。

鎌田 美千代(かまた みちよ)

教員業績

職階
助教

研究分野
医学情報学

担当教科
基礎看護学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、リエゾンゼミⅡ、フィジカルアセスメント

学生にお勧めの本など
「解剖生理学から見直す看護技術」
「看護倫理 見ているものが違うから起こること」

メッセージ
看護者としての身だしなみやマナーをしっかりと身につけて、信頼される看護師を目指し学習を進めましょう。

佐藤 晃子(さとう こうこ)

教員業績 

職階
助教

研究分野
公衆衛生看護学

担当教科
保健医療福祉行政論Ⅱ、公衆衛生看護援助論Ⅰ・Ⅱ、公衆衛生看護学実習Ⅰ・Ⅱ

学生にお勧めの本など
・「保健師-地域の健康をつむぐそのはたらきと能力形成」高尾茂子 ふくろう出版
・「透明な力を-災後の子どもたち」河北新報社編 東京書籍
・「りんごかもしれない」ヨシタケシンスケ ブロンズ新社

メッセージ
学生の皆さんには、相手に寄り添い支援できる看護職になってほしいと思います。皆さんと共に学べることを楽しみにしています。

傍島 智子(そばしま ともこ)

教員業績 

職階
助教

研究分野
老年看護学

担当教科
老年看護援助論Ⅰ・Ⅱ、老年看護学実習、基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱ、統合演習、統合実習

学生にお勧めの本など
「生きるってすばらしいね -植物状態からの脱出ー」  望月春江著

メッセージ
看護は人の一生にかかわる素敵な職業です。様々な体験を通し、自分磨きをして欲しいと思います。

高田 昭(たかだ あきら)

教員業績 

職階
助教

研究分野
身体合併症を持つ精神疾患患者への看護

担当教科
リエゾンゼミⅠ、リエゾンゼミⅢ、基礎看護学実習Ⅰ、基礎看護学実習Ⅱ、精神看護援助論Ⅰ、精神看護学実習、統合演習Ⅱ

学生にお勧めの本など
エクセレント・ホスピタル  (Quint Studer)
カモメになったペンギン  (ジョン・P・コッター)

メッセージ
人は、人との関わりの中で育っていくものだと思います。
大学生活の中で、教員や友人など多くの方々と関わり、豊かに成長することを期待しております。

高根 秀成(たかね ひでなり)

職階
助手

研究分野
がん看護学

担当教科
成人看護学、急性期

学生にお勧めの本など
「人間の基本」著者:曽野 綾子

メッセージ
社会に出て気づく学生時代の経験の貴重さ。楽しいことも苦しいこともたくさん経験して人生の財産にしてください。

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp
保健看護学科の進路・就職
保健看護学科の学生の声
保健看護学科の教員紹介
保健看護学科へのよくある質問
保健看護学科の学生の1週間
2018年度(平成30年度)4月入学生から、助産師の養成が始まります!