健康科学部医療経営管理学科

先輩の時間割

医療経営管理学科先輩学生の時間割とインタビューを掲載しています。(内容は2020年掲載時点。時間割にある科目名は変更となる場合があります)

村岡 史乃さん(4年)

取得をめざす資格:診療情報管理士、メディカルクラーク2級、ドクターズクラーク、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

Q.時間割は?
村岡史乃さん
Q.この学科を選んだのはなぜ?

机に向かって黙々と仕事をするというのが自分には向いていると思い、医療事務という進路を考えるようになりました。医療経営管理学科を選んだのは、医療に関する基礎知識や専門知識を学び、パソコンに関連する資格や医療事務職としての資格を取得できる点に魅力を感じたからです。

診療情報管理士という資格をいかし、将来的には病院経営に貢献できる人材になりたいと考えました。

Q.将来の目標は?

医療経営管理学科では、医学に関する勉強のほか、経営学や情報学についても学んでいます。実際に医療現場で働く先生方から学ぶことで、病院での接遇スキル、さらにはパソコン関連の資格取得を通してパソコンスキルを向上させることができました。

卒業後は、大学での学びをいかし、病院事務として働きたいと考えています。診療情報管理士として、病院に貢献するのが目標です。

榮 洸太さん(4年)

取得をめざす資格:救急救命士、防災士、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

Q.時間割は?
榮洸太さん
Q.この学科を選んだのはなぜ?

救急救命士になるための勉強ができる東北地方で唯一の4年制大学だったことから、東北福祉大学の医療経営管理学科に入学しました。

さまざまな疾病について分野別に学ぶ臨床医学各論の講義が充実しており、専門的知識がとても深まりました。

こうした学びを通して、病気ごとの主症状や対応の仕方、応急処置など、救急救命の現場で役に立つ力を身に付けることができました。

Q.将来の目標は?

将来の目標は消防士です。

そのきっかけは、小学6年生の時に東日本大震災を経験し、テレビなどでレスキュー隊や救急隊の方々の活躍を見たこと。また、高校2年生の時に、硬式野球部の練習中に後輩が熱中症で倒れたため救急車を呼んだ際、救急隊の方々の活動を目の前で実際に見て、自分も救急隊の一員として人を助ける仕事がしたいと考えるようになりました。

医療経営管理学科 1年前期の時間割紹介

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp